昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

化石・鉱物

キャンディーのようだ

クトナホライト、ビスクバイトとピンク系の色のものを出してきたので、もう1点ピンク系の鉱物をば…。 見た目キャンディーのようですが、鉱物です。 色が可愛らしい。 これは色よりもこの結晶の形状に惹かれて購入。 何の鉱物かというと、ガーネット。 ガーネ…

珍しいらしいのではなく、珍しい

ピンク系の鉱物はあまり購入しないと先日書いておきながら、実は他にもお迎えした子がいます。 これだけじゃあ何の鉱物か分からないですね(^▽^;) 写真だと分からんけど、裏面はキラキラしている。 こちらは表面。 六晶系で惚れ惚れするカッコよさ。少なくと…

珍しいらしいです

先日新しい子(鉱物)をお迎えしました。 それがこの子↓ クトナホライトとドルジ―クォーツ。 普段ピンク系の石って選ぶことあまりないのだが、何か気になってお迎えした次第。 ドルジ―は、岩の表面に小さな結晶が形成された天然石のことで、特定の鉱物を指す…

その威力は100倍

雷雨ならぬ雷雪ですなぁ…。こんな中習い事に行くのはちと憂鬱なんだが、まぁ致し方ありますまい。ついでに気圧の変化が凄くて頭痛がひどい。 天気が下り坂になる前に買い物に行きまして、好きなものの種類が増えていてニヤニヤしている。 して、好きなもの⇒…

どろんぱっ♪

BL(ブラックライト)を当てると蛍光を発し、どろんぱと化ける子達がおる。 池袋のショーで幾点かお迎えしたのでご紹介。 先ずこちら。 見辛いかと思いますが、全体的に散っている黄色い点々が蛍光している個所です。 高知県四万十川産のオイル in エレス…

TOKYO MINERAL SHOW 2023に往ってきたよ

都合上、予算はあまり取れずかつ1日しか取れず。しかしいい出会いがあった。そして「変わったもの」を引いてくる人認定されているようで、異口同音に色々と言われた(多分誉め言葉)。 そして今回いつも以上に石の気に中てられて悪酔いした。ピリピリしたり…

IMAGE2023に往ってきた

場所は新宿。国内業者さんがメイン出展。両国の秋場所(ミネラル ザ ワールド)を諦めてこっちに資金を回した。12月に池袋の大戦があるのでそっちもきちんと軍資金を確保出来るといいなぁ…。山に行くようになってから、当たり前とはいえ使えるお金がホント…

往きたかったが

ミネラル ザ ワールド(横浜産業貿易センター)とTOKYO JEWELRY FES(東京ビックサイト)が見事に重なった。現在資金難の為双方見送ったが、往きたかった。特に後者はクリエーターフェスでもあるので興味があった。 最近前から欲しいなと思っていた鉱物を検…

サマーカラー

出勤時に装飾品は装着しないが、休日外出する時は必ずと言っていい程装着して出掛ける。勿論自己満足の為に! 外というか、公共交通機関において他者の身に着けている装飾品で間近で目にすることが多いのがブレスレット。じっくり見たりはしませんが、デザイ…

直射日光照射

先日購入したバイカラーサファイアを直射日光下に晒してみた。 背景を黒にするとまた印象が違いますな。 綺麗に撮れたと思う。 こちらはトルマリン。 ほんの~りブルーキャップ? でも層はない。 カリフォルニア産。 こちらはサウスダコタ産のトルマリン。 …

久々に手に入れた

最も綺麗なものが手に入ると有名な、ペルー産の天使石(エンジェライト)。 元々1つだけ持っていたのだが、今回見た目が面白かったので手にしてみた。組み紐なんぞで固定してペンダントにしてみるのが一番良さそうだが、そういった器用な真似は出来ないので…

割線じゃあ

割線といっても内容は幾何学の事ではない。 曲線に相異する2点以上交わる直線を割線という。 ここからは個人的な解釈。 曲線に交わる交差点を着眼点とする。曲線のことは鉱物のこととする。そして直線は自分の好みのこととする。 んーで、昨日は比較的単価高…

第36回東京国際ミネラルフェアに往ってきた

出展業者さんが増えて通路が狭くなった。加えて人が増えた。特に子ども(未就学児)。死角になることが多く、また動きが読めない為、ぶつからないよう注意するに当たり、えっらい疲れた(´-∀-`;)クハ 手に入れたものはそう多くないものの、前から欲しかったリ…

増えすぎ

19日から横浜でミネラル ザ ワールド、渋谷でミネラルマルシェ、先週14日は浅草で石フリマ、来週は新宿で東京国際ミネラルフェア…(;゚Д゚) 一体どれだけ増えるんだ?業者さんも大変だ。 軍資金の都合上、自分が行くのは新宿の即売会のみ。今回の特集はモル…

1月の誕生石

ナショナルストーン(国石)がガーネットとなっている国・地域は意外と少ない。アラスカ、チェコ、ボヘミア、帝政ロシアくらいだ。自分がまとめたもので良ければここ参照。 それから、古代から各地域や国別に誕生石を調べてみたこともあるのだが、1月はガー…

まるでまんがのようだ

東京ミネラルショーの特別展示コーナーの、パンゲア大陸に生息した生きものたちにいた子です。ペルム紀に現在のアメリカに生息していたディプロカウルスというという両生類です。 肉付けされたらどんな形状だったんだろうか? まるで漫画のようだと思ったの…

アフガンルビー

どちらかというとコレクターズアイテムに分類されるかねぇ?先日手に入れたアフガニスタン産のルビーをアップ。 ネットで検索を掛けると赤い色のルビーが引っ掛かる。これがオレンジや紫の色を帯びると、その割合によってはサファイアに分類されてしまう。端…

宇宙怪獣ですか?

鉱物ショーで鉱物ではないものを購入。名前を見て思ったのがタイトル。お店の人に言ったら笑われました…。 手に入れたものが↓ 左の赤いのが龍血木、右の木目がはっきりとしているのが帝王龍血木。それぞれドラゴンウッド、キングドラゴンウッドと云ふ。 木に…

東京ミネラルショーに行ってきた

行くぜ最後の大戦(おおいくさ)!ってなわけで行ってきました。 …うん、また「どうしたらこういうものを引いてくる?」ってなものを引いてきました。 これは写真は後日に回すとして、パイライト onにしてinフローライト(薄紫色)。だけなら珍しくはない(…

横浜で2連かっ!

今週ワールドポーターズでかな?鉱物ショーあり。来週パシフィコ横浜で鉱物ショーあり・・・。 選択肢が増えるのはいいことなんだろうけれど、人って選択肢が多過ぎると結局何も選ばないという選択肢を取るんだよね。 例に漏れず今回も見送りです。 12月の池…

やはり和名は好い

久々に鉱物写真をアップ。相変わらず巧く撮れてはいないが、これは動画の方がいいような気もする。だからといってやらないが(←オイ)。 この鉱物、和名の方が好きなんだ。 銅(あかがね)色の光を反射しているところは、虹色に近い輝きをもたらす。アンモラ…

宇宙鉱物標本

これね↓ 3段目の真ん中がちょっとブルーミングを起こしている(;^ω^) 猛暑が続く中、チョコレートを冷蔵庫内に避難させたのはいいのだが、入りきらなかったものが3箱ほどあった(箱が大きかった為)。そのうちの1つ。 星の結晶 宇宙鉱物標本という商品名。…

ユニークタイプらしい

お店の人曰く、これはユニークタイプ。とな↓ 写真で見るとそうでもないが、透明度が物凄く高く、日に透かすとキラキラしている。 中央の青っぽく見えるところは虹入り。 六方晶系の鉱物ですが、こうぱっきりと六方晶のものってあまり見ない気がする。 蛇足⇒…

ブルーキャップトルマリンお披露目

かなり前から欲しいと思っていた鉱物なのだが、とにかく高い。トルマリンの中でも最高額クラスといっても過言ではないと思う。 今回縁あって購入に至った。 それがこの子等。 タンザニア産。 瞠目する程綺麗ではないものの、自分でも手を出すことが出来る価…

ミネフェアせかんどあたっく

ミネラルフェア最終日。予算を分けた為、両日共にそう大きい買い物はしていない。そんな中、今回購入したもので一番値段が高かったのが↓コレ。 中国はヤオガンシャン産のフローライト。 紫っぽく見えるが、もっと青い。 黒い下敷きがなかったので、履いてい…

第35回東京国際ミネラルフェアに往ってきた

黒服着てチャリこいで、往ってきましたよ。結構汗だくになったのにもかかわらず、体表面温度35.2℃ってナニ?気化熱で冷えた? 今回は珍しくフローライトには手を出さなかった。いいのはあったが予算が合わなかったというのが本音。 今回はさして珍しいもので…

hazy? or glint?

光の使い方で対象の印象が変わることは以前書いたかと思う。 今回は背景で遊んでみた。 こちらがhazy. こちらがglint. 画像が同じ大きさではないので比べにくいと思うのだが、光源の強さはほぼ同じ。〝ほぼ〟なのは、光源が自然光だからだ。 ものは同じ。オ…

medamarr(メダマアルアル)?

タイトルは自動詞と間違いやすい他動詞集の略だが、内容は全く関係ない! 実際何の鉱物か知らんのだが、トードアイというものがある。結構不思議なヤツで、人工灯の下で見ると何となくカエルさんの目玉っぽいのだが、太陽光の下で見ると「⁉」となる。角度を…

GEM展に往ってきたよ

今週横浜で、来週は新宿でフェアとかショーがありますな。横浜は行けないが、新宿には行くつもりだ。 鉱物のフェアなどに行った人はこの展示はよく知っていると思う。宣伝していたしね。開催場所は上野の国立科学博物館だよ。 副題として「地球が生み出すキ…

物は同じで産地違いが如実に出るって、スイカですか?

撮ったがアップはしていない蛍石の写真をばどぞ。 イングランドはパープルヘイズ産。 中央がほんのり緑がかっているが、実際は青寄りの緑。 紫と薄灰色のミルフィーユ。 日に透かすとキラキラです。 青空と一緒に。 ブドウの澱が閉じ込められた氷のようだ。 …