昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

化石・鉱物

カイヤナイトとタンザナイト

画像のブレスレット、カイヤナイトとタンザナイトです。 手前がタンザナイトで残る3つがカイヤナイト。何でタンザナイトが入っているのか?⇒カイヤナイトだけだと色味がきついから、色の緩衝材として入れてみた次第。 同じく同鉱物で色違いがこちら。 画像…

カリビアングリーンアンバー

琥珀には色々と色がある。所謂琥珀色、レッド、クリーム、ブルー、グリーン、マスカットと。 琥珀の色そのものではなく、中に色が内包されていて光を当てると色が中からふわっと浮き上がってくるものがある。ブルーとグリーンがそのタイプ。マスカットもグリ…

青くないよなぁ

何だかシュガーコーティングされているようだ。 青蛍石 with 水晶。 和菓子でこんなのありませんでしたっけ? 細かいお砂糖のようなものは水晶です。 青?? 青空と♪ こいつは青なのか紫なのか灰色なのか緑なのか分からんな。 ついでにフランス産だ。 本日の…

ストロベリークォーツレッドレピドクロサイトタイプキラキラインクルージョン

なっが~い商品名ダネ…。 見た目キャンディーのようだが、鉱物である。 インクルもっとキラキラしているんだけれどね。腕の問題だな。 …さて、では習い事に行ってくるとしようかのぅ。

オールドコレクション

先日の鉱物画像の続き。 オールドコレクション放出品(コレクターが手放したもの)。レアと言えるかは微妙なところ。 黄色い蛍石で有名な、英国はヒルトン鉱山の蛍石。1963年だから、昭和38年に閉山している鉱山で産出したもの。 日本酒に金箔入れて振…

久々に鉱物写真をアップ

居住条件が悪くなってからというもの、うまく鉱物写真が撮れない状態に陥っていた。 作業をしている見た目が怪しいというのもあるのだが、公園などで写真を撮っていると、例えそこに子供がいなくとも注意報を出されてしまうのだよ。大きい公園なんかになると…

青とか黒とか灰色とか

今回惹かれた石の色がタイトル。 最終日、年末のご挨拶も兼ねて+先日プレゼントにいいな。と思った逸品を見つけたので、それをゲットしに行った。 以前本人が欲しがっていたが、今でも欲しいままなのか否かは分からんが購入してみた。自分が使うにしてはち…

ガーネット、アップしてみた

カラーチェンジメインなので、太陽光の問題を考えずに済むな。自然光との絡みもまた綺麗な写真にはなるだろうけれども。 結晶そのもの自体が小さいので写真を拡大している為、線がギザっていて見苦しいかと思いますが、色の違いは分かっていただけるかと思い…

今日から始まりましたな

池袋で行なわれる東京ミネラルショー、今年はどうにか開催される。つか、次の週に大田区産業プラザPIOだっけ?で、インドの業者限定マルシェがある。ついでにこちらは入場無料だ。 今回のチケットは事前購入のみで、通しではない。で、最終日以外は時間で総…

ミネラルマルシェ in 秋葉原(第7回)

今回整理券入手出来ず。つまり中には入れなかった。 だが、ブースの外で展開している業者さんのところでお買い物。 軍資金は何とか確保しておいた1枚(予備弾倉ワンコイン)。先月の物資調達が相当響いた。てか、それ以前に宿泊費などでかなりの痛手を負っ…

やはりこの程度だ

もう過ぎてしまったが、麿さんに誕生日プレゼントとしてピアスをオーダーしていた。 色石から選択してピアスの土台素材選んで、後は職人さんにお任せ。 同じ大きさの色石を選ぶのは意外に大変だった。始めに大きさといい色といい良いのがあったのだが、トリ…

ミネラル ザ ワールド in 横浜 リベンジ! 2020に行ってきた

行ったら整理券を渡された。 ↓ ! で、これ頂いた時残り時間が1時間15分。ん~と考えた末、「うっし!中華街に行って月餅買ってこよ~♪」との結果、予算を幾許か食い潰す(←なぁ、オマエバカだろ!?分かり切ったことじゃん!!) 検温と連絡先を記入し、消毒し…

やはり桜色のシラーを撮るのは難しい…

ストロベリーカイヤナイトを撮ってみた。やはり思った通り巧く撮れなんだ(←腕の問題だろ)。あと、手入れをしていない+見目のよろしくないキラズが指が写っておりますので、ご注意を。 全体図。 石そのものがホワイトカイヤナイトだからか? 橙色っぽいや…

ジュエリー マルシェ&Crystal days in 原宿に行ってきた!

今年初参戦になる、鉱物の展示即売ショー。ただ、予算はあまり取れず。来週アキバであるから。そしてその次の週に横浜であり、1週飛んで渋谷であるから。 全部行くつもりはないのだが、予定は入れておこうかと(←意味あんのか?) しかしなんだなぁ。 今年楽…

睡眠を妨げる雷音って

日付が変わる頃に、睡眠を妨げるくらいの雷雨になるとのことだったが、そんなことはなかった。 で、睡眠を妨げる程の雷音って、どれくらいのものなんだろうか?誰の基準か分からないが、一旦寝てしまうとまず目が覚めない自分が起きるようだったら、相当なレ…

晴れてくれよ

全国的にもっと降雪してもいいと思っている傍ら、鉱物撮影もしたいので晴れてほしい!折角土曜日予定入れていないのに(予定入れてなくても平日以上に家事こなさなきゃならんのだから、そう時間も取れないが)。 先週は降雪したものの、積もらなかったしな~…

千葉時代キタ―――――(゚∀゚)―――――!!

わっかんねぇよ⁉という方に簡単に説明しますと(え?いらない?)、地球の歴史において、大きな変化がみられたところを境につけられる呼称。これによって時代区分がされている。 んーで、これらの区分は地層と化石の研究から名づけられる。有名なものだとカ…

ちょっとキラキラしたものでも

先日の鉱物の展示即売会で一目惚れしたもの。 何故か今回ブレスレットの購入点数が多い。 帰宅後すぐに写真を撮ったので、気味の悪い手が更に悪く見えるが、ブレスレットの反射光に集中していただければ。と思います。 室内灯の下でこれだけの色と光を反射さ…

行くぜ締めの大戦

風邪引いてんのに何やっちゃってんですか。というツッコミはナシの方向で。 14日にお留守番を食らったので、行ってきました、TOKYO MINERAL SHOW2019に!ちなみに鉱物の展示即売会は行くものの、初日参戦は初めてです。 業者さんが言うには、今年は人の波の…

東京国際ミネラルフェア秋の陣は今年で最後

会場の都合により、第2会場はナシ。で、ここの会場行われるフェアは、秋の陣は今回最後。来年の夏の陣はあるのだが、その先は会場未定。 また聞きどころかまたまた聞きになってしまうのだが、このフェアの後にやっていたイベントで出展者とお客さんとの間で…

どう見てもアレキさんには見えないアレキサンドライト

白熱灯を持っていないので、カラーチェンジをお見せ出来ないのが残念。いっそのこと蝋燭の明かりでも使って撮影しましょうかねぇ? サイズが0.26ctと小粒ではあるが、アレキサンドライト。のキャッツ・アイ。 アレキさんぽくないですね。 最早別物。 クラック…

例えばこんな悪戯

やっていることが稚拙そのもの。 現住居、商店街から少し入ったとこで。高さ制限があるのか高い建物がない。そして玄関側が道路。両サイドが後ろにある家の通路となっているので、両隣の建屋とは3m以上離れている(片方は民家ではなく灯油スタンド)。 ベ…

ちょいときらきらしく

日本語おかしいですね。 本日は鉱物を1点アップ。 キャッツ・アイ。前回アップしたモノとは違うよ。 残念ながら産地は不明。 ライト照射。 ライトを複数点から照射すると、一瞬だけキャッツ・アイが扇状にぱっと拡張する。 で、これはクリソベリルキャッツ・ア…

ミネラルマルシェ in 秋葉原

金曜日は21時までやってるってんで、仕事帰りに行ってきた。軍事資金は絞り出した。ショー増えすぎだよっ!(業者さんたちもかなり大変だそうです) ついでにミネラルマルシェは9月新潟、10月に横浜(タカシマヤの方ね)とある。9月に横浜であるのは、ワール…

先日に引き続き

6月9日にアップしたモノですが、再度チャレンジしてみた。 これを傾けると、だ こうなる。 左側にキラキラとした砂のようなものが増えているのが分かるかと。 ホワイトタイプも悪くはないが、ブラックはブラックでまた綺麗だと思う。 光量は足らぬが、これは…

海のような青

出身地によって思う海の色は違うので、違うと言われるかもしらんな。 フローライト。 青系は持っているが、このロイヤルブルーにやられた。 上のを反対側から見ると、こんな。 海を覗き込んでいるような気分のグラデが好い。 ナミビア産で、カラーからすると…

光量が足らん

大雨ってことで家で大人しくしていた。掃除したり、読書したり、猫と戯れたり…。んーで、鉱物の撮影もしていた。 鉱物を観察や撮影するための器財、整理整頓してから行方不明になった。どこに行ったか皆目見当つかないので、撮影はデジカメと蛍光灯及び自然…

美系引っ掛けて参りました

使い慣れた画像ソフトが使えないために、上手く画像処理が出来ない。フリーソフトを使っているが、いまいちよう分からん。で、探すにしてもサイトが多く以下略。 で、本日新宿の鉱物ショーに行ってきました。 軍事予算がーっっ!!てな状態です。予備弾倉マイ…

奇想の系譜展とミネラル ザ ワールド in 横浜と新北斎展に行ってきた

さぼた~じゅ血行(←字、違くね?) 奇想の系譜と新北斎展はコラボっている。と知ったのは会場に着いてから。両展の割引券を持っていたので結局使わなかったが。 奇想の系譜展は、自分としては生涯残した作品数が多い人達という認識。自分は曽我蕭白が好きな…

月の綺麗な晩だから 望月編

本日が望月の為、今年の復活祭はかなり遅い4月の下旬。確か春分に最も近い満月のあとの初めての日曜日。が復活祭に当たることになるからだ。記憶に間違いがなければな。 して、本日天気も良かったという事で、先日手に入れた鉱物3点をお披露目♪ 代表格はカ…