昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

夏季限定?尻焼けは美味し

 サウジアラビアに比べりゃかなりマシだが、連日殺人級の暑さが続く…。

 

 夏季限定というか、夏季しか見たことない上に見た目の悪さからしてあまり市場で見かけることがない尻焼け。何の事?とお思いの方は画像をご覧下され。

 収穫前に極限まで水切りをしたトマト。

 まー見た目そんなによろしくないんだが、味がギュッと濃縮さって美味いんだわ。但し甘めのトマトが苦手な人には向かん味。

 ちなみにお値段は2個で398円。あまりお財布にヤサシクナイ。しかし瞬殺に近い形で消えた。

 

 トマトは自分からするとおやつの代わりであることが多い。が、トマトジュースは苦手。

 あと、見た目云々でいうなら↓もそう。

 トスカーナバイオレット。

 黒系のトマト。

 トマトの黒系は真っ黒なのから紫がかったもの、赤と緑の混在など一概には黒と言えないものも含む。ちなみにこちらは1kg398円。あっさりしていて食べ易いが、トマトらしい匂いや味が好きな人には向かない味。

 こちらはおやつと化したのだが、消費しきるのに3人で2日かかりました。

 

 タイトルも回収したことだし、本日のお茶。

 …(;^ω^)

 何が間違っちゃあいないかね?とセルフツッコミをしておく。

 ずんだ味の豆乳飲料ずんだ餅味ではないが、イラストはどう見てもずんだ餅。未熟と完熟の大豆の組み合わせなので合わない筈はない。

 で、まぁ、お茶請けだが…。暑い時期に選択するものではなかったな。美味しかったし豆乳との相性も悪くなかったのだが、レアチーズが何気にもたれた。恐らく紅茶ならもっと相性が良かったと思われる。 

唯一一騎打ちがない知事選

 東京都知事選、タイトル通りだそうです。でもって過去最高の投票率70%台だそうです(今回は60%台らしい)。

 今回は候補者56人てナニ?しかも問題ばかり起きて、何やっちゃってんですか?というのが心情。投票用紙に名前書くに当たって、眩暈がしたわい。

 

 今のところ選挙の投票は一度も棄権したことはないのだが(権利は行使しないとダメだろ~)、自分が入れた人が当選したことも一度もない。…なんだかなぁ~。

 

 結局今回も現職無敵説が発動したわけだが、正直今回も全く期待していない。

洗車雨(せんしゃう)

 梅雨が終わる直前に降るような物凄い雷雨。7月6日に降る雨は洗車雨というが、ちょっと彦星さん気合い入れ過ぎじゃね?てことは、雷の音は束子の音かっ!?

 ついでに洗っていた車は牛車なんだろうか?それとも馬車なんだろうか?牽牛星と言うくらいだから牛車なんだろうか?

 

 して、感覚的には夏だけれども、七夕って季語で区別すると秋になるんだよな…。

 

 低気圧症候群につきぐったりしていた為お茶は出来ずじまいでした。

 

 

暑かったので

 午前から午後にかけてスーパーを3件はしご♪

 いや、だってよ~求める品が1ヶ所に固まっていないからそうせざるを得なかった。ついでに納税でコンビニにも寄っているから正確には4件はしごか。今の自分にはなかなか喀血出来る納税額でしたよ(←まとめて払おうとしたオマエが悪い)。

 

 小腹も空いたことだしちょいと脂っこいものでも腹に入れるかねぇ?と思ったのだが、気温30度超えているし空調利かせていない部屋で熱いお茶を飲むのもなぁ。けど脂っこいものと冷たいお茶って相性悪くないか?と思いつつ、用意したのが以下。

 

 用意したお茶は海軍紅茶のアイス。これはアイスにしてもそれなりに強いから口腔内をさっぱりしてくれるに違いない!と思ってセレクトした次第。

 お茶請けは両方とも山崎製パンさんので、左がカスタード饅頭。右がデニッシュドーナッツ。

 カスタード饅頭とは相性あまり良くなかったものの、デニッシュドーナッツとは相性が良かった為、美味しく頂けました。

 

 この時期に合いそうな季節のお懐紙がなかった為、時事ネタで選んでみた♪

 「何」とは言いません。分かる人には分かるだろう。

 ヒントは明日から始まるもの。

初めて見た!

 夏野菜が美味しい季節です。

 

 トウモロコシが好きなのだが、横に寝かせておいてある店舗では買わない。美味しくないことが多いから(横にすると旨味が抜けやすくなる)。

 自宅近辺だとゴールドラッシュや味来という品種の取り扱いが多いが、雪の妖精やホワイトショコラ、ハニーショコラなども好きだ。ただ惜しむらくは1本食べるとお腹が緩めになる…。子供の頃はそれで悲惨な目を見たことが幾度かある( ノД`)シクシク…

 

 で、タイトル回収。

 母が八百屋から茹でてあるとうもろこしを買ってきた。おやつにそれを頂こうと思い袋から出してみて、奇妙なことに気が付いた。つか、個包装になっていたので袋から出すまで気が付かなかった。

 ↓

 ↓

 ↓

 ↓

 頭頂部。

 

 見辛いが、ちゃんと1本。

 

 上から見てみると…

 

 頭部がミュータントしとるのは初めて見た。

 あるんですねぇ、こういうのって。

 勿論美味しく頂きました。で、摂取本体は無事です。うーん、キラズがミュータントしたらナニになるんだろうか(-_-;)

 

 本日のお茶。

 お茶は冬の煎茶。ホットです。

 お茶請けは母から期限ぎりぎりだから食べてねー。と言われた熊本名物はいきなり団子(だご)。

 味はノーマルと、紫芋餡と黒糖と桜餡(今の時期ならずんだ餡でも良さそうな気もするが)。全て半分になっているのは親父と半分こにしているから。

 お茶との相性は好かったですよ。個人的には桜餡はこのお茶とは少し合わない感じがしたが、まぁ些細な事です。

 

 明日から暫く暑い日が続くとのことなので、少しは気力を出してお茶にするとしようかね?

 ここのところ1日1食もしくは小食生活が続いてしまったので、重量が落ちてBMIが16.6まで落ちてしまったことが判明したσ(^▽^;)

 情けないっつーか、梅雨や夏を乗り切るには心許なさすぎるので、取り敢えず食事の量や回数を増やす他ないかな?ただ問題は、ある程度動いていても食べる気起きないんだよね。これは一体どうしたもんかねぇ…。

何とか生きている

 夏至になってようやく梅雨入りかーと思っていた矢先に空梅雨。んでもって、6月に入ってしばらくしたら鬱傾向が強くてダウン。で、まぁ、何とか生きている。

 

 こんなんで社会復帰出来んのかねぇ…。

 

 暑いからという訳ではなく、気力がないのでお茶せず。

 医者にかかるほどではないにせよ(てか、また薬漬けになるのは遠慮したい)、まーた世話になるしかないかねー。その前に税金やら何やらでかねないから稼がにゃならんけど、それもこんな状況で成立させることが出来んのかなぁ…。

 

 今は1日1食だけれど、まだ食べる気力があるだけマシかな…。

レーズンウィッチと言ったら…

 小川軒だろう!

 というわけで、本日のお茶請けは巴裡 小川軒 新橋・目黒さんのレーズンウィッチ。ベレ氏からの頂き物である。

 

 冷やして食べた方が美味しいとのことだったので、ちゃんと冷やしていただいた。

 お茶はダージリンは2ndフラッシュ、サマビオン茶園のブルゴーニュ。暑かったからアイスでも良かったかもしれないが、ホットの方がクリームのほどけ方がより良いってんで、ホットで抽出した。

 

 美味ですな♪

 小川軒は新橋・目黒の他に鎌倉と御茶ノ水と代官山があり、違いがあるのだそうだが食べ比べてみたことはない。ベレ氏によると新橋・目黒が一番美味しいとのことだが、実際に氏が食べ比べてみたかどうかまでは聞いていない。

 それはさておきご馳走様でした<(_ _)>

旬は短し

 杏好きーことキラズです。旬が短いのが残念な所。そしてドライフルーツだとソフトタイプが多いのが残念な所。海外産だと南ア、フランス、イランのが好きだ。そしてミナツネのあんずボーが大好きだ。

 

 と、まぁ要らん情報をまき散らしたことで、タイトル回収するとしましょうか。勿論主語は杏。走りを見つけた♪

 長野県産の杏。

 買ってから希少品種と書かれていることに気が付いた。タカマツ…聞いたことない品種であることは確かだ。

 柑橘類や苺、プラムは兎も角、他の果物ってあまり品種名書かれないこと多いよなぁ…。品種よりも産地の風土気候に影響される部分がより多いのだろうか?

 

 袋の隅っこに入っているものが既に食べ頃だったので洗って食べてみたところ、皮も違和感なく食べられる。そして思っていた以上に甘かった。結構びっくり。この時期もう少し酸味があるはずなのに…。

 して、食べ頃となっていたものは所謂杏色ではなく、紅色(袋の下両端の二つ)。一番上の杏らしい杏色のものはまだ食べ頃ではなく固かった。

 

 この時期同じような色味で旬を迎える果物と言えばビワ。原産国は中国だが、栽培されている国や地域はあるもののそう多くはないらしい。

 この果物も子供の頃ほどではないが好きな果物の1つ。苦手な果物もあるにはあるが、基本的に果物は好きである。

 

 本日のお茶。

 お茶はキャッスルトン茶園のティッピークローナル。17年の1stフラッシュである。

 お茶請けは見ての通り。合わなくはなかったが、合わせるならもう少し脂の少ない焼き菓子と合わせるべきだったかな?と思った。双方共に美味しかった派美味しかっただけに残念。…って、最近こんなばっかだな(-_-;)

異なる存在

 取り敢えず書き散らかしている。

 

 芒種(一粒万倍日のスペシャル版)ではないですか。この日に習い事を始めると上達し易いとな。ついでに明日は朔日だ。令和6年6月6日、うん見事なゾロ目だな。まー、『ヨハネ黙示録』によると良からぬ数字らしいけどねー。

 

 天気がいいのにもかかわらず、部屋で共生標本なんぞを眺めながらニヤニヤしていました。

 「共生標本」は言葉としては正しくないのだが、異なる存在が一緒くたになっている見本のこと。

 今日見ていたのは4つの鉱物が共生しているもの。うち3つが一般的な?鉱物で、鉱物に詳しくない人でも聞いたことがある位メジャーなもの(うち1つは蛍光を発する)。残る1つはマイナーな鉱物。言い換えればレア。

 そのマイナーな鉱物は綺麗かと問われたら「ビミョ~。」と言うべく他ない。自分はユニークな形状が面白いし、蛍光が綺麗だと思うが。

 近々写真付きでアップしたいところだが、出来るかねぇ…?

 

 タチアオイに続き、クチナシの花も咲いてきたのでまた短歌でも詠みたいところだが、クチナシの花を使うのはやめておこうと思っている。理由?面倒だから。

 何でかってーと、この時期のクチナシを短歌に盛り込むに当たっては花であることを分からせる必要があるから。梔子そのものは実を表すので思わせる季節そのものが異なる。

 当方俳句や短歌の勉強は義務教育程度で終わっているので、そんなに季語の意識はしていないが、頭が悪いなりに考えてはいる。

 

 …と、まぁここでタイトルは回収したので本日のお茶といきますか。

 お茶は冬の煎茶。

 煎茶にチョコレートは合うだろうといって選んだ自分がアホだった。

 不味いわけじゃあない。全く合わない訳じゃあない。けどね、何だろうか?何か差違を感じられずにはいられなかった。なので、この組み合わせは個人の味覚によるものが大きいとみる。

 

 次行ってみよう!

 お茶が思ったよりも渋く入ったことの加えて量もあったのでお茶請け追加。

 この組み合わせは合う。のだが、きなこが練り込みではなくスフレの上に掛かっているのでかなり散らかる(;^ω^)それだけは注意だね。

光源による色変化⇒LED vs IL vs BL

 光源が変わると被写体の印象も変わる。

 ライトがペンタイプでホルダーがない状態で撮影している為、くっきりと綺麗に撮れていないのが残念ではあるのだが、以下の3枚は光源違いで同じものを撮ってみた結果。

 

 LED(発光ダイオード)を使っての撮影。

 ミントグリーンであることが分かるかと。

 カットはハート。大きさは1.400ctとのこと。

 

 IL(白熱灯)を使っての撮影。

 

 ミントグリーンの色が消えて黄色になっている。

 ILの色に染まって黄色になっているのか、はたまたCC(カラーチェンジ)しているのかはよく分からない。お店の方によるとCCタイプとのこと。

 

 BL(ブラックライト)を使っての撮影。

 

 こちらは完全にカラーチェンジしているが、BLで色が変わった場合はカラーチェンジとは言わずに蛍光を発しているという表現になるようです。

 綺麗にライトブラウンになっています。

 

 この鉱物の正体はというと、グリーンサファイア(非加熱)。

 産地はミャンマーのモゴック。

 モゴック産のサファイアの特徴である、濃い青は纏ってはないがこのカラーはこのカラーで可愛らしいと思う。

 

 本日のお茶。

 お茶はセイロンティー

 お茶請けは紅茶りんごくりぃむぱん。クリームはロイヤルミルクティー風味。

 相性はお互い邪魔せずといった感じかな。自分は好きな方だが、これをオススメできるかと問わららば、許容が広い人ならば。と前提が付く。

 

 お茶は多めに淹れたので、再び紅茶版ニコラシカと行きましょうか。

 今回選んだのは…

 石川県産ルビーロマン

 

 食べてみてルビーロマン単体はあまり好みではなかったのだが、紅茶と合わせたら自分好みの味になったので、これは嬉しい誤算。

 まだ黒系が1つ残っているが、赤×2、白×1、黒×1と試してきた中で赤が一番相性がいい。

 出来れば残る黒系、相性良ければいいけど期待は薄そうだ。