昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

温~い湯にじぃっくりと浸かる

今週のお題「お風呂での過ごし方」。

 

 風呂の時間は長い。シャワーだと早いが、湯船に浸かると最速30分♪(湯上り後のケア時間含まず)

 全体的に乾燥気味の肌なので、冬は特に湯上り後に時間がかかる。髪は長いがドライヤーは使わんので、ドライヤーを使っていたらもっと時間がかかるだろう。

 

 自分の住む地域は一応軟水ではあるが、入浴には適さない硬さらしく、さら湯は肌に優しくない。入浴剤は母の趣味で入れているが、好む香りの傾向が異なるので( ゚∀゚)・∵.グハッ!!となることもある。

 

 入浴剤と言えば、コレ、どうしようかねぇ…?

 

 あと、温泉も好きだが熱い湯には入れないので(40℃が限度)、温い湯にたぽ~んと浸かる。

 銭湯も嫌いではないが、近隣にそのもの自体がない(T_T)スーパー銭湯なるものは行ったこともない。

 

 今でこそそうでもないが、昔は風呂に入るのが大嫌いだった。手を洗うくらいなら平気だが、水に顔をつけるというだけでもうアウト。ついでに水泳の授業も大っ嫌いだった。

 その理由は何でかよく分からないが、遠くない前世で溺死したのかもなぁ…?などと思っている。仰向けで寝られなかったのと同じ理由だね、うん。しっかしなぁ~、そうなると、少なくとも4回以上はまともな死に方してねーってことになるな、自分( ̄▽ ̄;)ハハッ

 

 話乖離してきたんで元に戻すけど、温まってからこその風呂だと思っている。が、面の皮とは違って随分とデリケートらしい自分の皮膚は、秋の終わりから春の始めまで、夏のようにこまめに風呂に入ると、湯に浸かっただけで肌荒れを起こすという事態に陥るので、全身浴はあまりしていない。

 

 ということで、これから風呂入ってきます(←随分と強引な終え方じゃの)。

 ついでに今日はお茶してないよ。

無事終了

 無事というよりはあっさりと終了。

 

 母方の祖母の納骨終了。強い晴れ女だったせいか、亡くなった時も葬儀の時も納骨も晴れに恵まれた。つか、途中まで雨降っていたんですけどね…。

 ちなみに父方の祖母は強力な雨女でした。亡くなった時も葬儀の時も雨。そして納骨の日は土砂降りどころではなかった。多孔質の火山岩の土壌が水を逃しきれなくなって水たまりを作るって、相当な雨量だぞ?

 

 しっかしまぁ、人が亡くなるって大変だね。書類の手続きが半端なく多い。その煩雑さに忙殺されて後追いの如く逝っても不思議はないぞ?

 

 …そういえば最近終活をしている2,30代が増えているとか?実際には終活というよりは人生設計を兼ねての終活らしいが。

 自分もやった方がいいとは思っている。結婚する気も子を持つつもりもないから。己が糊口をまともにしのぐことも出来ずにそんなことが出来るかってーんだ!ただ、恋人がそれに対して納得してくれるかどうかはまた別問題だがな。

 

 さて、今日1日お留守番をしてくれた桜(おばーにゃん)を労ってくるとするかな…。

 〇ゅーるとかあげたいけど、うちの子食いつき良くないんだよね( ̄▽ ̄;)ぬれ飯とか好きではないようなので、あぁいった食感が苦手らしい。ゼラチン質?にくるまれた鶏肉とかはゼラチン質を先に剥いでから食べるしね。

 

ん~

 昨日の結果が出たのだが、ダメだった。

 うん、溜息しか出ない。が、スピード決着は逆に良かった、かな?

 

 この調子でいくと、落ちた会社また3桁行くんじゃね?学校卒業時の就活と同じ状況ダネ。あの時は精神的ダメージが修復しきれなくて引きこもり(not完全体)になったが、今回も似たような状況に陥りかねない気配…(´-∀-`;)

 なんでかつーと、既述の状態になった時、昼夜逆転、食事の回数が1日1または0。たまに2回。時間はあるのにお茶をしたいという気力するもなくなる。という状況になったのだが、今回もその状況になりつつある。てか酷似。そのまま行くと鬱状態になるのも時間の問題かね。

 前回と違って無理にでもしなきゃならないという用事もないから、今回立ち直るのに時間がかかりそうだ。

 

 …さて、どうしようか。

 恐らくまだ、大丈夫だとは思うから、明日頑張ってお茶してみようかな?幸いお茶請けには困っていないから、その点まだ少しは救いがあると思おう。これで美味しく感じられなかったら、かなりよろしくない状況になっていると自覚せなならんね。

溜息しか出ない

 今週のお題「今月の目標」。

 

 就業。

 

 うん、シンプルだね。

 

 以下愚痴だよ♪

 

 これだけ立て続けに連敗していると、何か存在まで否定されている気になるよ。

 実際問題スキルやレベルが足りないからというのが原因の一環らしいだが、そもそも始めからそんな機会すら得られなかった。まーそれも自己責任とか言われるんだろうねぇ(そもそもやりたかった仕事自体受け皿が小さいからなぁ…)。

 

 選り好みしなきゃ仕事なんていくらでもあるというヤツがいるが、健康且つある程度若けりゃな(いいとこ30代前半)。という前提がある。病気持ち+出来る事なら長く続けていたいから選り好む自分って、我儘なんだろうか。

 

 ちなみに本日電話で一次面接なるものがありましたが、労働環境の悪さを強調されました(うるさい、暑い、埃っぽいとな)。どんなに労働環境改善をしようとも、現場仕事はどうにもならんことが多い。けれども誰かがやらなきゃならんことだからね。

 その仕事は今までやってきた分析・評価とは全く異なる分野だが、大学時代に関連授業があったこともあり、今回のオリ・パラにも関連があったこともあり、「!」ときて応募してみた次第だ。

 

 今ふと思ったのだが、分析や評価の仕事をやってきた割りには、力仕事が多かったのは気のせいだろうか…(-_-;)?

 試料粉砕の為に乳鉢・乳棒ぶっ壊したの、1度や2度じゃあないし、片手ずつに18kgの一斗缶を持ってハンドキャリーしていたこともあったし、水を15ℓこぼさないように運んだこともあったっけ…勿論自分で持って歩いた。

 

 それはさておき、今回はどうなることやら。

やはりイメージカラーはオレンジか?

 最終日ということで、花を頂いた↓

f:id:runningwater:20211003021406j:plain

 そういったこと、全く思っていなかったので嬉しかったことは確か。

 そして思ったことがタイトル。

 オレンジはこういった効果を持つようだ。

 

 …そういえば、自分はサンダーソニア、オレンジガーベラ、アプリコットビューティー(チューリップ)といったオレンジ系の花は好きだな。特にパステル調のが好みである。

 と、まぁオレンジ色の花は好きなのだが、服飾関係でオレンジ色のものは皆無に等しい。服装に関しては灰色系が好きだ。しかし生来の顔色の悪さからか柔らかい暖色系や(キラズの)肌を白く見せる、赤紫や濃紺、藍色を勧められることが多い。のだが、その中にオレンジ色が入っていることは先ずない。

 

 昔からオレンジ系のイメージがある割に関連した色を持つことがないのは、同じ色を持つことによってうるさく感じるからなんだろうか?

 

 ま、考えても仕方あるまい。

 台風が近づいてきている影響もあり、本日はお茶出来ず。

だったら先に言ってくれ!

 明日で今回の現場が終わりなのだが、10月からまた無職(TへT)

 

 んーで、今日同じグループの社員さんらと時間差で話していたら、始めから9月までの予定でと決まっていたようだ。異口同音に「え⁉聞いてないの⁉」と言われた。

 

 …えぇ、聞いていませんけど(# ゚Д゚)⁉

 

 その予定で確定なら、始めっから言ってくれ‼

 

 出来れば実験とか分析などといった研究系の仕事をやりたいとは思ってはいるのだが、望みはかなり薄そうだな…。

 

 詳しくは語らんが、色々と圧を掛けられているので、最近お腹は空いても食べることを拒否する傾向が強くなった。そのせいか、BMIが17.5になった(-_-;)…流石にまずいんじゃね?(元々のBMIは18.8)

 さて、どうしたもんかな…。

雨の中移動

 午後には止んだものの、雨降る中、上高地をふらふらと歩き回る。っと。

 い~感じにびしょ濡れになりましたさ。

 

 夜星を見に外に出たのだが、その時なんかくっ憑けてきたのか、誰もいないのに自動ドアが開いて驚いた。

 

 で、その日の夜、保護監督責任者がキラズの寝ている方向から、ぼそぼそと2,3人が話すような声が聞こえてきたと…(;゚Д゚)但し内容までは分からなかったと。

 まぁ、こっちも見たから何とも、なぁ…。

大豆バター

f:id:runningwater:20210924001603j:plain

 水出しのゴパルダラ茶園のレッドサンダー・ゴールド(ラスト)。

 ヘーゼルナッツ・ショコラのスコーン with 大豆 de バター。

 

f:id:runningwater:20210924001801j:plain

 乳製品独特の後残りはないので、水出しのようなライトテイストのお茶によく合う。

 

 取り敢えず、ゆっくりお茶は出来たかな?

装飾箱の中を整理してみた

 女装アイテムもとい、アクセサリーを整理整頓して入れてある箱がある。ブレスレットだけはやたらと多いので、そちらは引き出しの中に入れてある。

 

 その中に入っているのがペンダントトップと紐(革紐、金属他素材不明)、チョーカー、プリンセス、マチネー。箱外で管理しているのがあるのだが、そっちはオペラかな?ロープやロングロープは持っとらん。オペラですらつける機会が殆どないのに、そんな長いの持っているわけがない。素材の数珠繋ぎで保管しているのならいざ知れず。

 ついでにネックレスは持っていない。

 

 装着時にU字になるのがネックレス、V字になるのがペンダント。

 チョーカーは40cmくらいまで、プリンセスが50cmまで、マチネーが55cmまで、オペラは70cm以上、ロープが105cm以上、ロングロープは140cm以上だったか??(マイ備忘録によるとの話なので、興味ある方は専門書なりで調べて下さい)

 よくつけている勾玉のペンダントは、チョーカーからマチネーまで好きな長さに調節できるような紐の付け方をしている(これは自分でルースに紐をつけた)。

 

 兄上も装飾品はそれなりに持っているが、自分のように箱に入れたりしているかは不明。自分と違ってペンダント系はしないが、指輪はする(大体2個着け)。たま~に兄弟でアクセサリー談義なんぞしたりもする。

 

 本日整理して場所を移動したペンダントトップが、今日の談義のネタでした。兄上の第一言は「オマエには似合わなさすぎる。」だった…それは自分も理解している。だからと言って態々確認するなや。

  これ画像な↓ルースを持って行って、ワイヤーでアクセサリーを作っているお店で、デザインを相談して作っていただいたもの。

f:id:runningwater:20210920100200j:plain

 ルースはブルートパーズ(7.89ct)。

 

f:id:runningwater:20210920100302j:plain

 正面から見るとこんな。

 

 所要時間は2時間かかっていない。加工費は確か2千円だったかな?

 クラックなしに加えて、自分の好きな色味。なので、デザインの相談する際には、なるべく表情出してほしい。片翼っぽいデザインだと嬉しい。という2点をお伝えしました。

 

 同じような色味のペンダントトップがあるにはあるが、そちらはシベリアブルークォーツで、トリリアントカット(三角形)。某宝石関係のブースの方によると、オーバルカット(楕円形)よりも珍しいカットなのだそうだ。

 カット自体はそう珍しいカットではないのだけれどね。あまり施されないらしい。

 珍しいというかあまり見ないものとして、トリリアントカットを施したルースに穴を開けて、それに紐を通してブレスレットにしているというのもある。あと、透明度のない鉱物にはあまり施されないね。

 

 これを装着する時は、かなり細めの革紐でチョーカーとしてつけている。似合う似合わないかは対面者のみが知る。

 

 本日のお茶。

f:id:runningwater:20210920110557j:plain

 お茶は牧原草人の秋摘み。茶葉は、カッぱっと瞠目する位フルーティーな香り。お茶の味は甘香ばしい。

 少し濃いめに入ったので、お茶請けは新潟県村上市は菓子工房ルシールいちとみさんのアマンドシリーズ。フレームアウトしているが、お茶は600㎖程用意してある。

 

 先刻母にご褒美として鴨南蛮とメロンクリームフロートをご馳走になっておきながら、まだ啖うか、キサマ…(荷物持ちとはいえ、瓶詰16個他は結構ハードでした…)。