昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

相も変わらず舌戦展開

 兄貴がスマホに切り替えてから、部屋に閉じ篭りっきりで出てこなくなった。でー、食事の時もスマホを傍に置いて見ながら食べようとしたので「どっちかにしろ。」と言った。

 

 ま、そっから舌戦スタート。

 話をしながらご飯を食べることは嫌ではない。  

 

 ただ、TVを見ながらとか雑誌を見ながら、何かを見ながらというのは個人的に好ましい行為だとは思わないし、思えない。但し風景や室内の絵画などをそれとなく眺めるのは構わないし、ラジオや音楽を聞きながら食事というのも構わない。

 ・・・・何でか知らんけどね。子供の頃食事をする際にTVは必ず消す。という躾をされた所為だろうか?とも思ったが、それなら年子である兄貴も同じように躾されているので、同じような感覚を持っていても不思議はないはずなのだが。

 

 見ながら食べるという行為に限定して、不快感を感じる。

 そんなんで味が分かるのか?というのと、食べ物と作り手に対して失礼だと思わんのか?と思う。  

 しかしながらそれって、自分が不器用だからそう感じるのだろうか?ついでに歩きながら飲食が出来ないタチです。

 手を合わせて頂きますやご馳走様を言うのを、何も考えていない人とか言う人もいるし、その行為そのものを宗教行為と捉える人がいる位だから、そう感じない人がいても不思議はないんだろうな。  

 

 ・・・・・・何か、何というのだろうなぁ。納得いかない。

 うーむ。上手く言葉に出来ない。

 

 

 人を良くする事を食事というが、そう単純というか軽いことなんだろうか?豊食から飽食、そして崩食へ。そんな時代なんかな?

 尤も自分もそういった疑問は持ちつつも、御大層な事は言えない涯分でありますればこれ以上は口上しないのが賢明と云えましょうな。

 

 ちなみに舌戦は最強キャラこと麿さんが出てきて終了となった。

 あと、兄貴も幾度か麿さんのパニック発作を目撃しているし、キラズのも目撃しているのにも関わらず、それが一体なんであるのか理解どころか判っていなかった点については、「無関心は無知に勝る。」というのを麿さんと共にいたく実感した。  

 なんか、まるで「PTSDはメンタルが弱いヤツがなる病気だ。」とかのたもうているトモガラを相手にしているようだった。

 追加でもう一つ。兄貴は喧嘩慣れしていないというのがよく分かった。事の詳細は省くが、結果的に刃傷沙汰に発展しても文句を言える立場になれない状況を自ら生み出してどうすんだろうか。恐らく本人は気が付いちゃいるまいが(麿さんは気が付いた)。

 

 落ち着きを取り戻して、本日のお茶。

f:id:runningwater:20171017013358j:plain

 お茶は17年はダージリン1stフラッシュ、バーネスベグ茶園の。

 お茶請けは頂いた豆煎。御馳走様でした<(_ _)>

22日に台風到来??

 現在台風20号が西の方へ移動中。んで、台風の卵となりそうなのがあると天気予報でやっていた。しかも22日の選挙に雨を降らせてくれるとか?

 

 今のところ選挙をサボったことがないので、今回もまたなんのことなく行く。権利放棄なんて勿体無いじゃん。投票したい人がいなかった場合はちゃ~んと「該当者無し」と明記して投票するしね。

 

 今回もまたうちからは死に票が出る。

 母方の祖母の投票券が来ても、本人は施設に入居している為行けないし、仮に行けたとしても認知が進んでいるため恐らく何のことやら分からないだろう。

 

 明日は12月上旬の気温になるらしい。

 自分はご飯を多めに食べておくべきだな。昨日はお茶2回にごはん1回、今日は起きてからちょいとちょいと何かつまんだが、ほぼ無飲食だ。

 

 説教と晩御飯と換気扇の掃除を挟んでお茶。    

 んーで、愚痴をちょぼちょぼと。

 こっちにも原因の一環はあるとはいえ、全てこちらだけが悪いというような括り方をされるのは心外なんだがね。

 

 うちの換気扇にお手入れランプなるものが付いている。そろそろ掃除をして欲しい時にそのランプが付くのだが、喫煙者は誰一人として掃除しやしない。家事なんぞ一切しやしないのだからそれくらいやれや。

 

  今年の年末の大掃除はいつも以上に五月蝿いことになりそうだ。毎年11月くらいから動かにゃーとは思ってはいても、結局いつも年末にバタバタすんだよなぁ・・・・・・。

 今年から自分以外は勤務体制変わっているのだから、煩わしくなるのは仕方ないとしても、父兄は真面目にやってくれるのかね?

 

 今年度結界の張替えを間違えて行なったことに対し、父から文句を言われたが、そもそもそれは自分の仕事ではないし、張替えをする為の場所を塞いでいたのは親父、あんただろうがっ!!

 

 本日のお茶。

f:id:runningwater:20171015233654j:plain

 お茶はシロニバリだったかシロバニリ。のミルクティー。

 お茶請けは頂き物のお菓子の盛り合わせ。

 

 あと、冷蔵庫の中でミイラ化していたメロンパンを使って、フレンチトーストもどきを作ってみたのだが、基材がクッキー系のものだとぐだぐだになるネ(滝汗)。食べられなくないレベルだが、見た目が・・・・↓。

f:id:runningwater:20171017013341j:plain

 

速さの違う時計

 急な寒暖差のせいか分からんが、本日うちの兄猫が緊急入院しました。現在集中治療室にいる。血液検査とレントゲンが必要とのこと。

f:id:runningwater:20171015191425j:plain

 ↑兄猫・文太は現在痩せてしまって3.5kgしかない。対照的に妹猫・桜は肥大化。現在5kg・・・・。上から見たら、なぁ・・・・・↓

f:id:runningwater:20171015191508j:plain

 「さくちゃん、食欲の秋を満喫するのも結構だがね。おにゃごとしてそれはマズイのではないかね?」と言ったら、めっさ睨まれました↓(カメラ向けたら視線逸らされました)。事実なのだが、どうやら都合が悪いようだ。

f:id:runningwater:20171015191521j:plain

 

 して、己も食欲の秋を満喫するとしようか。自分もここんとこ重量落ちてきてまずいんだよ(汗)。せめてBMIを18代まで引き上げんと健康被害がでかくなる。

 

 お茶その1。

f:id:runningwater:20171015191536j:plain

 お茶は麿さんが珍しく「煮出しのミルクティー!」と言ってきたので、それ用のディンブラ(BOPF)でミルクティーを作成してみた。

 お茶請けは東京都世田谷区はなみきさんの焼きドーナツ。レモンとチョコレート。勿論半分ずつ。あと、キャラメル?

f:id:runningwater:20171015191546j:plain

 ピーナッツクリーム好きな麿さんがソントンを知らなかったのは衝撃的だった。

 

 お茶その2。

f:id:runningwater:20171015191605j:plain

 奈良県五條市は柿専門店の柿けーき。

f:id:runningwater:20171015191614j:plain

 芯に柿100%のジャムを充填し、生地には吉野の濃厚干し柿を練り込んだケーキ。

f:id:runningwater:20171015191554j:plain

 パケを開けた途端、洋酒が香る。ただ、保存用アルコールにも似た匂いがあったので「?」と思ったら、白ワインも使われているようだ。

 お茶請けが吉野ならってことで、お茶は吉野の晩茶。その名も〝吉野ニテ作レシ晩茶〟と言ふ。天日干しだからなのか、「その香味 雲上に舞う如し」とある。

ここは露西亜かよっ!?

 前日から気温が半減。ロシアの夏の終わり方か?とつっこまずにはいられない。なんか野菜や果物がまた値上がりしそうだな。

 

 1度風邪を引くとかなり引っ張るので、来週中に治したいところだが、どうなることやら。

 

  本日のお茶。

f:id:runningwater:20171014010738j:plain

  お茶はバングラディシュのティトゥーリア茶園のミルクティー。

 この茶園はバングラでも最北ともいえる場所に位置し、ダージリンから僅か50kmしか離れていないそうだ。味はストレートよりも濃く抽出してミルクティーの方が合っていると思う。

 

 お茶請けは中秋の名月用に売り出されていた月餅。白胡麻餡と黒胡麻餡。

f:id:runningwater:20171014010845j:plain

 白胡麻餡の中には黄身餡入り。

f:id:runningwater:20171014010752j:plain

 黒胡麻餡の中には求肥が入っている。

カット次第

 上手にカットしても褒められることのあまりない鉱物といったら、クリアークリスタルだろう。

 先日タンザニアのメレラニという所で採取された水晶を、カッターの方が本気でカットした物を手に入れた。これ、工賃の方が高いよな。と思える一品。物が物だけに高値が付かず、コレクターアイテムだがそう欲しがる人も多くないというもの。

f:id:runningwater:20171014012700j:plain

 

 タンザナイトや他の鉱物も産出するメレラニだが、そもそもそこで水晶が産出することすらも知られていないので、そういった意味ではレアアイテムともいえる。

 こういったシンプルなものは腕の問題が大いに関わってくるので、自分なんかの腕だと写真よりも実物見てくれよ。と言いたくなる。

f:id:runningwater:20171014012712j:plain

f:id:runningwater:20171014012535j:plain

 

 本当は原石とカット石のセットが欲しかったのだが、売れてしまっていたので、カット石の2個セットを購入。

 多少暗いところでも見ても光の反射率が高いので、ダイヤモンドに見えなくもないとか。キュービックジルコニアとするには今一歩反射光が足らんとな。

 あ、下の写真は鉱物を裏返して撮影したものです。

 

 本日降水確率30%だからといって高をくくっていたら、ものの見事に雨に降られました。風邪が悪化せんことを祈りたい。

 

 じゃあ、まぁ本日のお茶。f:id:runningwater:20171017013432j:plain

  お茶は17年はダージリン1stフラッシュ、バーネスベグ茶園のもの。

 お茶請けは鹿児島県出水市はお菓子のリッチモン松元さんの鶴せんべいのアーモンド。せんべいというよりは気合いの入った焼き菓子。噛み心地が好い♪

エンゼル・ウィングス フローライト

f:id:runningwater:20171012014228j:plain

 セラフィナイトとはまた異なった翼痕が見える鉱物。以前もクラックの入り方が羽のように見えるムーンストーンをアップしたことがあるが、これはよりはっきりしている。

 

f:id:runningwater:20171012014239j:plain

 手前(鉱物の上辺)が羽の根元で奥(下辺)に向かって広がっている。その根元が6にも12にも見えるので、セラフィムという名にしてみた。宿りを読む力はないに等しいが、中性的なで細身の少年(15歳くらい?)のイメージがある。性格はちょっとシャイ?

 

 ま、それはいいとして、見る方向を変えてみた①。

f:id:runningwater:20171012014249j:plain

 

 見る方向を変えてみた②.

f:id:runningwater:20171012014259j:plain

 

 上から見ると欧州の天井画に描かれているような雲を思わせる。

f:id:runningwater:20171012014308j:plain


 日に透かしてみたその1。

f:id:runningwater:20171012014319j:plain

 

 日に透かしてみたその2。

f:id:runningwater:20171012014329j:plain

 

 日に透かしてみたその3。

f:id:runningwater:20171012014338j:plain

 直射日光を裸眼で見ているので、撮影後はかなり目が痛い。

 

 本日のお茶。

f:id:runningwater:20171012014401j:plain

 お茶は熊本の天の上紅茶。

 お茶請けは熊本産の和栗の渋皮煮。1袋4個入りだが、1粒当たり20gと大粒。

やはりこの日は晴れるのだな

 暑さ寒さも彼岸まで??次、霜降なのだが?

 

  これは小学生の時に聞いた話なのだが、10月10日が晴れる確率は9割近いのでこの日に東京オリンピックが開催された。と。真相は知らぬが・・・・。   

 

 んで、中国がウイグル地区で核実験を実行した日。確か94年の秋辺りまで続いたんじゃあなかったっけ?しかも地元民に知らせず避難もさせず。その日に土星が爆発するから空から土が降ってくるという通達だけしておいて。ちなみにこちらは事実。  

 

 なのでその時代、偏西風が吹く雨の日は外に出ないか防水対策をしっかりするか言われていたと記憶している人達、いるんじゃあないかな?

 

 核実験の写真集(『100の太陽』)ってのがあるけど、綺麗だよ。

 人って(完璧に近い)綺麗なものを見ると、対象物に対して恐怖やおぞましさも同時に感じる。その写真集を見るとそういった感覚が味わえます。感性は色々あるから言い切るのもなんだなと思うが、少なくとも自分はそう感じる。

 

 あんまこんなこと書いてばっかだと、放射脳っつーの?が過剰反応するのでここでやめておく(←実際以前嫌な目に遭った)。

 

 本日また飛び込みで案件が一件やってきたので、ちょっと自分の首を〆てみた。風邪が悪化していく一方なので不安ではあるが、受けたからには完遂してやる。さぁ、一所懸命とまいりましょうか。でなければ自分「ここ」に居る意味ないしな。

 

 本日のお茶。

f:id:runningwater:20171011004534j:plain

 お茶はウバ。ゴールデンリングが綺麗に出てますな。

 パッケージにはストレートでと書かれていたのだが、一口飲んで撃沈したのでミルクだけ足してみた。そしたら美味しかった。これは砂糖は入れない方が美味しいと思う。

 お茶請けは麿さんから頂いたままどおるとエクソンパイ。後者はラードが入っているのでかなりこっくり。  

ハナサカリ、タマサカル

 時間が足らない。

 一応休みとはいえど、無給労働という名の家事全般はなくならないわけで、バタバタしとりました。  

 本日天気が良かったので何とか時間を確保し、鉱物の撮影なんぞをしておりました。

 現在ネット環境に難があり、アップ出来るかどうかは未知数ですが、ノルウェー産出の蛍石とかインディゴブルーのブラジル産トルマリンとかそう美麗ではないが大きな黄緑色のガーネットとか、それなりに在庫が溜まっているので何とかしたい。

 

 本日の夕飯の支度は、買い物から帰ってきた自分に、運悪く拿捕された兄上を強制労働させた。といっても野菜を切ったり肉の下味をつけてもらっただけで逃げられたが。

 普段から家のことを何もしなければ、休日なんて部屋から出て来やしねぇっ!!せめて食費ぐらい納めろや!(←落ち着けって)

 

  母や麿さんが「何でこう、うちの男共はこう何もやりやしないんだろう。」と愚痴る度に、何で自分が謝らなきゃならないんだよ。そっからして誤りだろうが!!(←いいから落ち着こうよ)

 

 ええっと、タイトルですが、漢字で書くと「花盛り、霊離る」となる。

 自分の部屋の前に金木犀の木があり、ベランダ(南側に位置する)に出て手を伸ばすと花に触れることが出来る状態である。↓こんな。

f:id:runningwater:20171010015812j:plain

 

 自然光下で鉱物の撮影をする場合、基本的にベランダで行なっている。すると、当然現在花盛りの金木犀の香りに包まれて撮影ということになる。

 今年は自分にとって条件が好かったようで、ほんのりとした雰囲気の中撮影することとなった。

 

 銀木犀の方が好みではあるのだが、強くなければ金木犀の香りも悪くはないと感じる。

 ほんのりとした濃度の、好ましい香りの中に身を置くとふわふわとした浮遊感というか遊離感を感じることがある。それを言葉にすると本日のタイトルのようになるのかもしれない。

 

 じゃ、本日のお茶。

f:id:runningwater:20171010015723j:plain

 お茶その1。

 お茶は16年はダージリン1stフラッシュ、ムーンダコティー茶園のもの。

 お茶請けは浅草(東京都台東区)は花月堂さんのジャンボメロンパン。

 

 お茶その2。

f:id:runningwater:20171010015737j:plain

 お茶は深蒸し緑茶。

 お茶請けは高知県香南市は菓子工房コンセルト 和田道徳さんの安納芋のフィナンシェと栗のフィナンシェ。半分は麿さんのトコへ。

 安納芋の方は金時芋も入っている。

中国茶交流会に行ってきた

 寒露なのに暑い。

 

  会場は昨日と同じ、浅草の産業貿易センター。上の階で行なわれていたニャンフェスには行けなかった。

 実は昨日も行ってはいたのだが、言及はしなかった。そして両日で逝ってきた・・・・・・・・・・。

 最大予算枠ぎりぎりまで使い切ったわけではないのが幸い?いや、幸いなのか!?(←オマエどんだけ買ったよ?)

 ということで、技研の皆さんには犠牲になって頂こうかぁ~(語尾上げ)。尤も自分が時間が取れるかどうかは分からないが。

 

 今日はお茶の購入よりも、試飲という名の茶席を愉しみながら見知らぬ人達とまったりトークという時間が長かった。

 

 今年は中国において古樹ブームということらしく、古い木(樹齢の長い茶樹)で作られたお茶が非常に多かった。何でもその古い茶中の写真集まで出ているくらいだとか?

 ただ、自分は古樹のはあまり買っていない。つか、飲みたいのには手が出なかった。だって10g8千円ですよ?

 例え手に入ったとしても、とてもではないが愉しめない。

 

 お茶菓子は売切れ続出の全滅状態でした。

 個人的に啜り茶(雫茶)用の茶器をリーズナブルなお値段で手に入れられたのは好かった♪酒盃(かわらけ)で出来るほど器用でもないんでな。これでしぼり出し(宝瓶)買わずに玉露が愉しめる。

 

 風邪を引いていたという所為もあり、5時間ほどで会場を後にし、帰りはいつものように花月堂さんでメロンパンをお土産に買って帰りました。丹波黒豆のパイが売り切れていたのが悔やまれる!

 

 帰宅後麿さんと一緒にお買い物をしまして、自分が晩御飯を製作してお茶にしました。

 今年は母から自分に来て、次は麿参加?

 

 本日のお茶。

f:id:runningwater:20171009002018j:plain

 お茶は三重県焙じ茶

 お茶請けは父から頂いたお菓子と、パンケーキの菓子パン。勿論半分は麿さんへ。画像の左上隅ぃ~の方、極僅かに写っているのが麿さん。

シングルオリジンティー・フェスティバルに行ってきた

 先日の低気圧諸侯群が長引き、晴れたのにも関わらず起き(られ)た時間が随分と遅く、会場をゆっくりと回っていられないなこりゃ。という事態に陥った。

 

 通い慣れた道の末って訳ではないが(←鉄輪かよ)、道は覚えているのでおっとり刀でその道を往った。本日交通運が良かったらしく、予定よりも早く会場に到着。といっても14時半過ぎだが。

 

  全てのブースを覗けた訳ではないが、超お買い得品やら気に入ったものを手にいれ、時間が許す限り話をしておりました。

 ダージリンの専門店で現在のダージリンの状況を聞く事が出来たのは良かった。聞けた分違った不安も増えたというのもあるにはあるが、それはこちらが手出し出来る範囲外なので祈る他なかろう。

 

 その他ティーカップの話で盛り上がったり、オススメの淹れ方や条件を聞いたりしました。惜しむらくはメモ帳を忘れてしまったこと。暗記量大した事なかった+ベースとなる知識にちこっと上積みするくらいだったので全て覚えて帰宅したが(暗記は苦手)。

 

 バタバタしていたのでアンケートを書くのを忘れた。

 お茶をメインに買い漁っていたのでお茶請けを出していたブースはそこそこあったのに、買わなかったことが悔やまれる。

 

  ネットのみで販売していたメーカーさんが店舗を出しました。というのが幾店かあったので、(近場だし)行ってみたいと思った。

 

  あと、シングルオリジンティー・フェスティバルは本日だけということに加え、終了時間に近い状況だったので3ヶ所くらいで我儘きいていただきました♪

 中身の分からないタイプの福袋の中身を自分好みに直していただいたり、レアでかつ試飲に出していないお茶を態々淹れて下さったり、オマケを1つ多めに下さったり、本当に有難うございます<(_ _)> 

 

 本日のお茶。

f:id:runningwater:20171008021721j:plain

 お茶はディンブラのミルクティー。

 お茶請けは東京都台東区は上野凮月堂さんの東京カラメリゼ シューケット。(手薬煉引いておった)麿さんと半分ずつにした。

 ちっちゃい堅焼きシュークリームをキャラメルコーティングしてある。思ったより甘くなく、ミルクティーとよく合う。