昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

月の綺麗な晩だから 十四夜編

 上がり始めの月は朧月だったが、中天に懸かる頃には目の覚めるような色になっていた。

 この時期に桜が眺められたら最高だろうな~。

 日本の三大桜の一つ、福島県は三春町の滝桜は今が丁度見頃だそうだ。羨ましい!自分が過去に行った時は4輪しか咲いていなかった。ちなみに行ったのは平成24年。蕾の状態でもあれだけ濃厚な薫香で大地を覆うのだから、満開であったらそれこそ物凄い花酔いをすることだろうな。

 

 ところで桜前線は今どこまで北上しているんだろうか?

 

 本日のお茶。と言いたいところだが、お茶なしでお茶請けだけを頂いておりました。

f:id:runningwater:20190419020649j:plain

 福島繋がり。

 和紙で有名な二本松市のお菓子。二本松の少年隊士達は、有名な白虎隊の隊士よりも年若くして戦い、そして散った。年齢にして12、3の子もいた。

春土用入り

 あと18日で暦の上では夏になりますなぁ。本日北海道では沖縄よりも暑く、7月の陽気だったとか?

 

 去年の春のように異様に暖かい日が続くんだろうかな?だとしたら今年もまた藤の房は短いんだろうな。暖かい日が続き、夜に春特有の冷えがないと房が伸び切る前に花が満開になってしまう。短いと花が少ないので、虫のご飯が減るんよ。

 

 去年は藤の牛島や加須に行って藤を見てきた。だが、今年は行けそうにない。牛島の藤は樹齢が1200年、800年、600年だったかな?加須の玉敷神社は450年だそうだが。

 関東だとあと有名なのが成田や銚子。足利フラワーパークも忘れちゃならんね。去年は史上最速の開花と広告が出されていたが、今年はどうだかな。

 

 本日のお茶。

f:id:runningwater:20190418023304j:plain

 お茶は諸子沢烏龍の茎酔(ラスト)。お湯の量が足りなかったので、液面が低い。

 

 お茶請けは、まぁ見たままですね。

 メロンパンの皮とか、南部せんべいの耳とか、所謂端に該当する部分って美味しい箇所が多いですな。

 個人的にはもう少し硬い方が好みではある。

硬化状態だとこうなるんね

 硬化状態↓

f:id:runningwater:20190418021924j:plain

 W火傷を負った箇所の皮膚が硬化している。関節部分であるが故に指が曲がらないのだが、それを無理して曲げてみると画像のようになる。

 未だに痺れはとれていないし、曲げると硬化した皮の部分が伸縮性がなくて痛いのだが、思った以上に不便はない。ただ、物を書く時に鉛筆がうまく握れないのでそれがちと困る。

 

 そのままぱたんちょんと寝入ってしまったので、お茶は出来ず。

言霊(ことだま)を解き祝(ほ)ぐ

 タワムレゴトと流して結構。

 

 ここで細かい解説はしない(てか出来ない)が、現在の年号と次の元号が持つ言霊を一字ずつ見ていったら、「へいせい」はかなり強化されたモノだった。

 

 「へ」と「い」は持っている意味とは別に、次にくる語の意味を強化するという言霊を持つ言葉。つまり「せ」が持つ意味をただ強化するだけではなく、大幅に強化したことになる。

 そして再び「い」が来ている。これは「れ」に掛っているとみていいものなのだろうか?「れいわ」にも「い」が入っているが、それは「わ」を強化している。そして「わ」が持つ意味は、まんま「和」だ。

 

 先に解説出来ないと書いたが、理由は非常に単純で、全ての言霊の意味を覚えているわけではないからだ。ブログもイベントに絡むこと(など)は別として、別の窓を広げて書いてはない。つまり自分の脳内記憶だけで書いている。

 しかしながら記憶容量が人並み以下なので(暗記は苦手)、歯抜けや肝心なところが抜けていたりしている。

 

 「わ」の他に記憶に残っている幾つかの言霊で、印象深いのが「さ」ですかな。意味は山の神。さくらは山の神が里に下りてきたことを現わすのだそうだ。現在はどうだか知らぬが、桜が咲く頃は今年の稲作の準備を始める合図だとか。

 ちなみに「くら」は「座」のこと。つまり「磐座(いわくら)」。神が降りるところとか、神が居わすところ。地鎮祭などで見られる円錐形のものがそう。

 桜の花には軽い興奮作用がある。その高揚が昔は神の仕業と言われていた。化学物質名は忘れてしまったが、クマリン(桜餅の独特な香り)に関係あるんだろうか?

 

 「酒」は文字通り「神の気」なのだとか?「さつき」は「神が動く月」。さつきの花が咲く頃、丁度里山が目を覚まして萌芽の最盛期を迎えることから来ているそう。

 

 余談だが、「令和」という字が自分は読めなくて「りょうわ?」と読んだオオタワケモノです、はい。

 あ、御朱印も1ヶ月くらいの期間限定だそうだが、新元号記念として特別な御朱印を発行する寺社がある。あと期間限定の青椛の御朱印とかね(京都で)。

 今のところ平成最後に頂いたのは靖國さんの御朱印だが、昔頂いたものと異なり、何かやっつけ仕事っぽくなっているのは気のせいか?ブームになるのも考え物だね。

 

 本日のお茶。

f:id:runningwater:20190416012111j:plain

 お茶は熟成深蒸し煎茶。

 お茶請けはプチタルト2個。本来なら明日なのだが、兄上の誕生日ってことで。

 

 兄曰く「(甘いものは好きな方だが)別腹という特殊能力はないから。」という趣旨を承り、このサイズ。だが個数は3つ。普通に(←⁉)呑んでいましたね…。

あぁ、本棚が綺麗…

 昨日とうって変わって曇天。しかも肌寒い。そして少々壊れ気味(←って、いつも崩壊してんじゃん)。

 

 本棚が元々部屋についているのは自分の部屋だけ。んでもって廊下にも元々本棚が付随している。で、それでは足りなくてその対面にも本棚が設置されている。兄貴の部屋の廊下にもあったがそれは撤去された。あとは元応接室(現在倉庫化)にもどでかい本棚がある。

 

 んーで、廊下の元々ある本棚の書籍がほぼ一掃された。で、その裏にある自分の部屋の本棚も結構書籍が無くなった(てか、亡くなった?)

 本棚が背中合わせである上に、詰めるだけ詰め込んでいるものだから、重量で階下が歪んでんだよね…。

 一番でかい本棚持っているくせに自分の部屋の本棚だけじゃあ足らなくて、廊下の本棚も2割ほど使っていて、ベッドの下と枕元は本まみれ。枕元の本を本日掘り起こしてみたが、多分50冊は超えている(;^ω^)しかもジャンルがめっちゃくちゃ。

 てかなー、寝る前に哲学書とか第二次世界大戦戦線オールカバーってな本を読む方もどうかしとるわっ!!(←って、オマエの事だろ)その他料理や能、自然科学や密教、美術などの本もありました。一体どんな脳内と思考経路をしているんだか…(←ジョハリの窓かよ)。

 

 …これから暫く書籍との格闘が進みそうです。

 あと思った以上に多かったのがCD。音買う時は基本CDなんで。レコードやテープも嫌いじゃあないが、再生器材が壊れちゃってねぇ。新しく買い替えるか修理に出すかは所有権を持っている人次第だな。

 ついでに、便利なんだろうけれど、ネットを通じて音を買うってことは何故かしない。アナログからネットに音を落とすという事も、何故かしない。理由はよく分からない。

 

 さてまぁ、本日のお茶。

f:id:runningwater:20190415011930j:plain

 お茶はスコティッシュティータイムのミルクティー

 お茶請けは見たまま。1個が小さい割りには熱量が高かったので、食べたのは2個。

 肉桂ぽさがなかったので食べられる味。 

くぅーいい天気なのにっ!!

 抜けるような晴天で、鉱物の写真撮影をするにはもってこいの日だったのにもかかわらず、やらなきゃならないことが多かったのでそちらに着手(ノД`)・゜・。

 

 して、本日デッドスペースこと、ベッドの下を掃除していたのだが、頭抱えた。でかい段ボールが4箱と遠征用のバッグが1つ。中身は覚えていなかったので手前にあった段ボール1箱とバッグを引っ張り出してみた。

 

 一応(真面目に?)勉強していた形跡が出てきた…。+ロクでもないと言っていいのか、マニュアルが10冊ほど出てきた。一体何に使うっちゅーねん?毒殺とかと都市破戒とか暗殺のマニュアル等々なんて。

 そもそもそういったマニュアルに書いてあることは、大概ファンタジーだろうて(防犯や災害対策としても使えるものは別だがな)。自身が一般人だという事を念頭に置いて読めばわかりそうなものなんだがねぇ?

 

 朝ご飯も昼ご飯もおやつも抜いて片していた為、夕飯の支度をしながらつまみ食い。で、その後習い事へ。

 そして本日のお茶。

f:id:runningwater:20190414030453j:plain

 お茶ではなく、飲むヨーグルト

 そして飲むヨーグルト(プレーン)にはコレ♪

 ドライルバ~ブ(乾燥食用大黄)。これのジュースと牛乳を混ぜるのが好きですが、乾燥物もしくはジャムの方が手に入りやすいので、牛乳かヨーグルトと合わせる。

 自分は好きなのだが、苦手な人が多いようです。

にゃんこを抱えていたら…

 最近炬燵でにゃんこを抱えて横になっていると、朝になっていることが多い。

 炬燵が温かいというもあるが、にゃんこが温い上に気持ちが良いのだよ~。

 

 というわけで本日をお茶が出来ず。

健診結果が返ってきた

 結果?過去最低。精密検査を受けろとさ。ついでにその対象は聴力。

 

 他がどんなに良くても、最も悪かったものに合わせて総合判定をされる。他の結果はAないしBだ。Bも尿検査で1項目が±になったのと、中性脂肪が2足りなかっただけ。

 心拍数が落ちていたのには驚いた。落ちていたとしても平均値内だから問題ないと言えばないのだが、動きに影響が出ているので強化しないとな…。

 

 聴力は爆発食らった次の日に検査受けているから、そりゃー影響出るだろうね。提出して何も言われなければ、次の健診まで放置。てか、問題あるとこ治療するなんていったら、一体幾つ医療機関行かなきゃならねーんだよっ!!(←病院嫌い)

 

 性懲りもなく本日のお茶。

f:id:runningwater:20190414031852j:plain

 お茶はダージリンのシンガンパティ農園のお茶。

 お茶請けはギリシャのクッキー。ストローとしても使えるそうな。

雪がなく、月がなく。けど花だけは

 昨日所用で行った場所は桜が満開で、ふと顔を上げたら花の隙間から朧月が見えた。

 本日名残り雪というか、かなりきつい寒の戻りが来た。正に桜吹雪。

 

 花はあれども雪はあらず、月が消えて雪現る。上手く雪月花とはゆきませんな。全国規模で見たら本日の日本は春夏冬が同居していて、飽きない情態だったそうで(←って、遊んどんのかい)。

 余談だが、ここのブログのアドレスの一部(izayouryusui-midaresetsugekka)も遊んでいる。「いざよう⇒十六夜(いざよい)、誘(いざな)い」、「りゅうすい⇒流水、柳翠」。で、みだれせつげっか(乱れ雪月花)は今日のような気候または滅多にないとかあり得ないという意味を含んでいる。

 あ、解釈はご自由に。

 

 本日のお茶。

f:id:runningwater:20190411025734j:plain

 お茶ではなく、ショコラ・ショー。砂糖を入れ忘れて嬉しくないビターテイストになったので、どら焼きなんぞを合わせてみた。別に悪くないが、何だか罰ゲーム的だった…。

多少はましになったか

 先日火傷したところだが、多少はマシになった。まーこんな感じだ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:runningwater:20190411014907j:plain

 変色している部分がW火傷したところ(これでもだいぶ面積が小さくなった)。

 一見他のところは問題なさそうに見えるが、変色部分は皮膚が硬化しているし、それより上は痺れが取れない。

 ケアしていないもんだから、肌荒れがスゴイ。汚い手ですまん…。ついでに後ろはガス台(鏡面仕様)だ。

 

 前回のように皮膚がとろけていないので治りは早いと思うのだが、それでも1ヶ月以上はかかるだろ~なー。

 

 本日のお茶。

f:id:runningwater:20190411015506j:plain

 って、お茶じゃあないじゃん!

 お茶請けはオールシトラス

 

 相性は好かったよ。

 よつ葉のはのむヨーグルト(プレーン、りんご、ミックスベリー)とバター(50g)とチーズ(130g)がセットになって980円(抜税)だったので買ってみた次第。ついでにミックスベリーは母に上げた。チーズはお弁当食材として消費済み。

 

 雪印がこけてから、流通経路ががばっと開けたのか、冷蔵輸送の効率が上がったのか、当たり前のように店頭に並ぶようになった。一時期これ飲んで育っていたのでとても嬉しい(⌒∇⌒)