昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

只今脱皮中

 いちいち見せんでいいと言われそうだな( ̄▽ ̄)

 でまぁ、脱皮中なのは画像の色が濃い部分だ。ちなみに蒸気火傷をしました。家で蒸し物を作っていてね、やっちまったのさ。

f:id:runningwater:20200227232302j:plain

 かさぶた同様、脱皮し始めるとむずむずしてついかきむしりたくなるのだが、ここは敢えて我慢。

 

 かさぶたも自然と剥離するまで放置しておくと、こらまた綺麗にするんっと取れる。ある程度大きいかさぶた(10円玉くらいの大きさ)だと結構気持ちいい。但し、かなり大きくなると治っているところとそうでないところの差が開くため、えっらい鬱陶しい。

 

 以前交通事故に遭って左ひざがひき肉になったことがあったのだが、その時に出来たのが500円玉4枚分くらいの大きさのかさぶた。丁度関節部分という事もあり、かさぶたが剥がれているところとそうでないところがあり、毎日のように解剖用のはさみで余剰分を切り捨てていた。

 なんでかってーと、爪と皮膚の境に出来るささくれ?がありますわな。それ、乾燥して固くなった時に何かに引っかかって指の根元方向に持っていかれると、かなり痛い。それと同じ現象が起きるから。

 

 乾燥して持ち上がったかさぶたの端っこが引っかかって引きずられる時、引っかかった部分のみがパキッと折れて持っていかれる分にはいいのだが、厚い箇所とかだとまだ生乾きの部分のまでもっていかれそうになった時、後に続くは声無き絶叫…。

 あ、解剖用のはさみは親父のです。生物部に在籍していたことがあるので。

 

 過去に金時草を持った手の画像の時は、冬毛に生え変わり中だったが、ここ何年かで摩擦で腕毛が死んだようであまり目立たない…。麿さんはムダ毛処理しなくていいなーとかいうが(そもそも無駄なのか?)、皮膚に外界からのダメージが直で来るから却って良くないんだよっ!!と声を大にして言いたい。

 肌なんぞボロボロになるぞ~。冬なんかちょっとこすっただけで皮膚が鱗状に剥離することもよくあることだ。保湿剤、一応は使っているんだけれどねぇ…。

 

 して、本日のお茶。

f:id:runningwater:20200227234809j:plain

 お茶はブレンドダージリン

 お茶請けは厄払いを薦められ、受けに行った兄上からのお土産である三三九煎餅、母から頂いた東京都世田谷区は有馬屋さんの芦花サブレ。麿さんから頂いた福島県郡山市はかんの屋さんは純米煎餅はちみつ(製造は山形県寒河江市はぼんちさん)。

 

 三三九煎餅は大宮八幡さんの。芦花サブレは南烏山という住所からして徳富芦花の絡みかな?かんの屋さんは言わずもがな、ゆべしで有名。ゆべし以外にも美味しいのあるのだが、県外販売されるのは大体ゆべし。

 

 いずれもお茶と相性良し♪

何かやらかしたわけでもないんだが

 珍しくネットでお買い物と思って注文し、後払いを選んだらサイトからそれは出来ないとメールが来た。

 で、何故出来ないのかはこちらでは感知できないから、詳細はそのサイトが使っている支払機関に問い合わせろと。勿論問い合わせた。

 来た返答というのが、審査に引っかかったら。そしてその審査内容は教えられないとも。

 

       ( ̄△ ̄;)ナンデスト!?

 

 そのサイトもその支払機関も使うのも初めてだし、今まで支払い期限を過ぎて払ったことは1度だけ(しかも10年以上も前)。皆目見当つかないので当方当惑している。

 他の支払方法もあるにはあるのだが、それを使いたくないから後払いを選んだのだが…(日時指定が出来るなら代引きを選択するが、それが出来ないため)。

 クレカや電子マネー系統はそもそも交通系しか持っとらんし、そこまでして欲しい物でもないので、キャンセルメールを入れようかと思っている。これでキャンセル受け付けられないとか返答されたらどうしようかねぇ…(゚ペ)?

 

 本日のお茶。

f:id:runningwater:20200227011201j:plain

 お茶は知覧茶(ゆたかみどり)。

 お茶請けは富士山ファームはちみつロール。

 

 美味しかったんだけどね、頼んだものと違うものなんだよね、コレ…。本当はバームクーヘンを頼んだんだけどねぇ… ( ̄∩ ̄# 

 はちみつの味が強めなので、どちらかというとミルクティーと合わせた方がいいかもしらん。自分は緑茶でも全く問題ないですが。

ぺたるすとーむ じゃぱにぃずあぷりこっと編

 脳内融けていますので、タイトルが平仮名。

 で、往ってきたさ。百草園に。勿論単騎発進。ついでに短気発振もしとった⇒広がって集団でとろとろと歩くんじゃねぇっ!!歩みが遅いのはいい。集団でも構わない。ただ、隙間を開けろ。

 

 それはさておき、先週末の段階で盛りということで、「2月中に花が終わる可能性があるな。」と思い、時間を作った。幸い天候にも恵まれた。

f:id:runningwater:20200224213639j:plain

 百草園の高台から。

 

f:id:runningwater:20200224213735j:plain

 中央より左に見えるビル2棟の間から筑波山が見える事もあるが、今日は見えませんな。

 

f:id:runningwater:20200224213849j:plain

 良い天気なのだが、動くととても暑かった。

 

f:id:runningwater:20200224213932j:plain

 白加賀。

 代表的な梅の品種ですな。

 百草園産の梅シロップは、多分これから作られていると思う(紅梅の実は食用に適さない)。

 

f:id:runningwater:20200224214128j:plain

 青龍枝垂れを見上げてみた。

 

f:id:runningwater:20200224214206j:plain

 こちらは満月枝垂れ。

 

 盛りが過ぎ掛けという事と、多少の風も手伝って、ゆるりとした花嵐に逢う。

 

f:id:runningwater:20200224214320j:plain

 こちらも香りが凄かった。梅とは違って強いので、吐き気を催す一歩手前…。

 

f:id:runningwater:20200224214433j:plain

 馬酔木。本来今の時期ではないはずなのだが、全身(?)この状態。

 

f:id:runningwater:20200224214528j:plain

 雲南黄梅。

 ウメではなくウメモドキらしい。

 満開になると凄そうです。

 

f:id:runningwater:20200224214629j:plain

 これも満開になると凄そうです。

 ミツマタです。こちらも香りは強めですが、どちらかというと樟脳のような香り。

 

 

f:id:runningwater:20200224214851j:plain

 雪が似合う毒草(←マテ)

 福寿草です。

 

f:id:runningwater:20200224214943j:plain

 これ、何でしょうねぇ?乾いたところで花が小さく、背丈も小さいからアヤメですかねぇ?

 

f:id:runningwater:20200224215221j:plain

 こちらはスミレ。半日陰の植物だったような…。

 

f:id:runningwater:20200224215321j:plain

 フキノトウ

 食に適さない大きさになっていますけどね。

 

 他にも木瓜とか、藪椿とかはこべとか色々と園内で発見しましたが、キリがないのでこの辺で。園外でも色々と見つけましたが、それは割愛。

 

f:id:runningwater:20200224215407j:plain

 こちらは百草八幡に続く道。

 この神社は創建が古く、8世紀には存在していた。実際の創建は不明。

 で、グーグルマップを確認して頂けるとお分かりになるかと思いますが、百草城というのがかつてここには存在していた。

 だからこんな高台にある。所謂山城というやつだ。

 

f:id:runningwater:20200224220346j:plain

 本殿ではなくその隣に祀られている方々。後ろに巨木があるのはお分かりになるかと。

 本殿裏も巨木が群生しているので、お好きな方は是非どうぞ♪

 

f:id:runningwater:20200224220530j:plain

 同じ所から少し体を左に傾けて撮ったものがこちら。

 巨木と本殿。

 

 百草園に戻りまして、小腹を満たす。

f:id:runningwater:20200224221001j:plain

 お茶は新選茶。何故に新選か?そりゃあーた!日野市だからですよ(百草園駅高幡不動の隣駅)。

 お茶請けは恵団子の黒豆あん。

 味?(ΦωΦ)フフフ…

 

 百草園を後にしたら、向かうはここ、モグサファーム直営のジェラート屋アルティジャーノ・ジェラテリア。百草園に行ったら必ずと言っていいほどここに寄る。

 ルートによっては切通しを通るので、坂道注意。

f:id:runningwater:20200224223357j:plain

 右のガードレール、埋まってますね…。

 

 して、本日選んだのは↓

f:id:runningwater:20200224221349j:plain

 左がミルクベリーで右がいちごミルク。

 あ、見苦しいキラズが手は無視してくれ。

 

 ここは聖蹟桜ヶ丘と百草園の中間地点なので、聖蹟桜ヶ丘駅まで歩く。その後はケイオーストアーでおっ買い物。

 帰宅したら父兄の食べたもの飲んだものそのままなので、キラズキレる。当然そんなものは洗いもせず、夕飯の支度とお弁当作りをした。そもそも俺が夕飯を作らなきゃならないという規定はないんだがね?(# ゚Д゚)

 まぁ、兄上は今回夜勤明けだから仕方がないけどさ…。

イヌなのにネコ

今週のお題「ねこ」。

 

 かつては最大4匹(文太、桜、蒼太、凛)居りましたうちの猫達ですが、現在は初代のさくらのみとなっています。2003年/平成15年夏生まれのおばーにゃんでございます。

 競う相手は居なくなったものの、食欲は健在。母曰く食費は年間6万円前後とのこと。で、そういった状態に拍車をかけた莫迦は、何を隠そうこのキラズです。

 

 ん?タイトルとどう繋がりがあるんだ?ですと?

 画像をご覧下さい。

f:id:runningwater:20200227002829j:plain

 右下に西洋マタタビ(キャットニップ)とありますな。

 これを見た時にキラズが呟いた言葉がタイトル。キャットニップ、キャットミントとかシルバーバインとかいう別称もあったはずだが、それはさておく。

 で、このキャットニップ、和名がイヌハッカ。あとチクマハッカとも言われるそうな。

 

 ふと思ったのが、西洋マタタビと一般的な(?)マタタビは一体何が違うのか?と思って調べてみたら、西洋マタタビは草でマタタビは木とのこと。科も属も違うのだが、ここで説明しても煩わしいだけのなので、以下割愛。

 ただ余談としてマタタビは漢名だと木天蓼(もくてんりょう)、和名古語だとわたたびとなるそうだ。所謂生薬名ですな。字からして苦そうです。

 

 惜しむらくは本日お茶出来ず;つД`)

このままいったらまた…

 祭りの期間にメインがない!という事になり兼ねませんな。

 

 まとめて歓喜団がやってきている裏日本海側は兎も角(銀世界の鳥取砂丘がスゴイ!)このまま暖冬が続けば、幾年か前のように、花祭りの時に花が散華し尽くしている。という事になり兼ねませんな。これはその、一つ歓喜団が必要ですな。

 ちなみにここで引っ掛けで言葉遊びしてボケているのだが、分かった人いるだろう、か…?分かった人はなんなりとツッコミをどぞ♪

 

 して、本日のお茶。

f:id:runningwater:20200222001900j:plain

 久々の無茶盛り。

 いやね、飛騨は白川茶が最後だったんよ、全量投入後抽出作業を行った。あ、量が幾許か多かったので低温でね。…それでもやっぱり濃かったので、苦肉の策。

 お茶請けは佐賀銘菓と長崎銘菓。

 上二つが、佐賀県佐賀市は菓心まるいちさんのさがどらと古代夢菓。

 下が長崎県長崎市は茂木一まる香本家さんのびわマドレーヌ。

 

 上二つは問題なかった。下は地獄の饗宴一歩手前。最早何も言うまい。一つ一つは問題ないよ。一つ一つはね、うん。

 

 

 

 ではセルフツッコミをば…。

 歓喜団⇒日本海側全域を神に奉げるつもりかっ⁉それとも雪は豊穣の象徴として狂喜乱舞ということか?そもそも来ているのは寒気団だろうが。

 花祭り灌仏会(かんぶつえ)だとするならば、神仏習合させんなや(歓喜団は神饌)。

 

 あぁ、何か「分かりにくいわっ!!」というベクトルでツッコミ食らいそうだな( ̄▽ ̄;)

かわいくねぇ!と言われた

 昨日のブログを読んだオフラインの方からかけられた言葉が今日のタイトル。どこをどう捉えてそう思ったのかは知らんが、キラズがかわいかったらそこは現実世界ではないぞ?

 

 これから各国に帰国した人達やら日本への渡航禁止やら、まぁ色々と出てくると思うが、散々喚き散らしていた各国のお手並み拝見といきますか。尤も各国のメディアと政府の見解が必ずしも一致しているわけではないので、そこは注意する必要はあるが。

 経済の中長期的な影響はこれから出てくるだろうな。こういう時って内部保留していたというか〝確保〟をしていた企業って、強いと思う。

 

 日本の対応が恥晒しとか、後手に回り過ぎとか、まぁ色々と言われてはいる。そんな中でふと思ったのは、クルーズ船のダイヤモンド・プリンセス内の感染者は、日本の感染者にはカウントされない。なのに何故に一緒にする?

 あと、ややこしいよな。

 生まれは日本で、国籍(船籍)は英国、会社はアメリカ、船長はイタリア人。自分脳内には、彷徨えるオランダ人の情景が浮かんでいたのは言うまでもない(←また随分と思考の浅い脳みそだな…)。

 

 それからオリンピックはどうなるんだろうねぇ?ブラジルでオリンピックが開催された年も、ジカ熱が流行していて懸念されていたが実行された。今回はどうだろうか?

 ただ、元々オリンピック開催に反対している人達や中止を望んでいる人達にとっては朗報に過ぎないだろうね。個人的には秋まで延期になってくれるのがいいと思っている。利権問題を始めとした柵(しがらみ)が山盛りあるから無理な話ではあるだろうけど。

 

 本日はお茶せず。

カエルの群れですか?

 新型ウイルスの情報が色々と出てくるにつれ、国内外のメディアなりなんなりが喧しい。日照りが続いた後の慈雨のカエルの大合唱かよ!?

 

 自分は一線引いて、ほぼ他人事。危機感がないわけではないのだが、積極的に情報を手にしようとすることはないな。ネットなどを眺めていると、情報媒介に頻繁に触れている人ほど、脳内ふれてない?と思しき思考経路の持ち主が多いから。それに、後からだったら何だって言えるわな。

 ここぞとばかりに政府批判しているのも多いが、国の中枢に何期待している(いた)んだろうか?と思わずにはいられない。

 

 起きたことは仕方がないので、じゃあこの先どう動くべきなのか。自分なりに考えて行動する他ないが、それすらもヒステリックに非難するトモガラはどうにかならんもんかなぁ?

 事が起きない限り動かないのなら、起こってしまえばいいよ。それが良い薬となるならばね。

 

 それはさておき本日のお茶。

f:id:runningwater:20200220010719j:plain

 冷たい牛乳と、紅茶味のカヌレ

 牛乳とカヌレのほんのり紅茶味と焦げが相俟って、アイスキャラメルミルクティー味になった。

し、塩対応!?

 左腕の内側に蒸気火傷を負いました。仕事柄火傷とは仲良し♡なのだが、これは仕事ではなく調理中に負ったもの。やっていたのは蒸し物。

 で、麿さんにほろっとこぼしたら。「塩と山葵を混ぜて塗っておくべしψ(*`ー´)ψ ゥヶヶ」とのご返答が…。

 

 …これがホントの塩対応( p_q)シクシク

 

 今日も行きと帰り人身事故に巻き込まれ、n数取れない+分析値バラバラで測定機にいじめられるし(30回測定してエラー15回って何だよ!?紙の無駄だよ!)、他の分析ではスケール取り直したのに検液が許容範囲に入らず、やり直し確定。

 そしてトドメに麿さんの対応(´Д`)ハァ…

 

 気を取り直して、本日のお茶。

f:id:runningwater:20200219005740j:plain

 レモンティーカヌレ(チョコとバニラ)。

 レモンティーは濃い目に作ったのだが、思ったより相性は好かった。

レアアイテ~ムげっと♪何てったって今が旬!

 レアアイテム違うだろっ!とまずセルフツッコミから。尤もアイテムには品物という意味も含まれているので、強ち間違いではない。

 じゃあ、一体ナニを入手したのか?

 

 ↓コレ。

f:id:runningwater:20200218010947j:plain

 根室産の氷下魚(こまい)の卵の醤油漬け。歯舞昆布醤油使用。

 まだ解凍途中なので白っぽいですが、実際はもっと濃い色をしている。魚卵好き、特にとびっこが好きならほぼ間違いなく好きになるであろうアイテム。と購入時に言われた。

 して、とびっこを知らない人が多かったらしく、「あ、それをご存知なら話が早い。」といったようなことも言われました。自分がよく使うスーパーなどの鮮魚コーナーには置いてあるが、置いていないのが普通なのか?

 

 タイトルにある通り、今が旬。そして地元でもあまりお目に掛かれないものとか?

 

 粒の大きさはとびっこよりも小さいのだが、舌を滑る滑らかさはとびっこよりも格段に上。

 個人的にはもっと買っておくべきだったと思ったものの、買い占め行為自体は自分の嫌うところなので、2個までにしておきました。うち、1個は兄上に啖い尽くされる…。残る1個はまだ冷凍庫に眠っている。

 さて、これを自宅消費するか、麿さんに献上するか。目下悩み中である。

 

 本日はお茶出来ず;つД`)

 

健診終了

 冬季は1日5食(うちしっかりと食べるのは2食)が当たり前なので、今朝からおなか空いて空いてたまらなかった。水分摂取も駄目なので、一体何の苦行だよ!?と胸中悪態ついていました。

 

 んで、今回肺活量なるものを測定したのだが、小学4年生か5年生なみの肺活量( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

 

 …って、笑えねぇーっ!!

 12の時から殆ど変わってないじゃん!(←そっちかよ!?)

 

 つーか、よくこんな少ない容量で、山登ったりランニング通勤したり、潜水25m出来たりするな(^▽^;)息切れをよくするわけもなく、したとしても比較的回復は早い方なんですがねぇ?

 その他分かったのが、裸眼視力が0.1(右)と0.2(左)だったこと。前は0.05と0.09だったのだが。矯正視力は0.5にしているのだが、それも0.3ほど上がっていた。……もしや老眼かっ!?

 矯正視力が低いのは、普段眼鏡は掛けていないから。必要だな~と感じた時に掛けるだけなので、あまり矯正視力がきついと取った時にすぐ動けない。それに分析時にW眼鏡するのが嫌だというのもある。

 

 後は特に変わった様子はない詳細は知らぬが。健診の為というわけではないが、増やした重量が減っていて、BMIが18ジャストだったのは悔やまれる。これ、免疫力や抵抗力、ないってことだからな。しかも今こういった状態だしさ。

 

 そして本日のお茶。

f:id:runningwater:20200215234231j:plain

 お茶はブレンドダージリン

 お茶請けは東京都は三鷹市にある、ニュー・ディメンジョン・リサーチ ベッカライカフェ・リンデさんのドイツパンセット。左のチョコは中に何も入っていない。右はダークチェリーが入っている。上のはクロワッサン。この画像の中では一番美味しかった♪お茶との相性も良かったしね。

 熱量は高いんだろうけれど、これだけじゃあ足らんかったので画像外だがサラダを追加。

 

 だが、結局お茶はこれだけでしたね。

 明日は何にしようか…?