昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

そろそろ渡るな

 白露も末候となりまして、そろそろ渡り鳥が渡る季節となりました。現在詰めている研究室は海沿いなのでたまにですが渡り鳥を見かけます。ちゃんとVの字編成で飛んでいる場合はとても分かりやすい。  これらが見られる頃になると朝晩の冷え込みがより感じられるようになりますな。  本来ならそろそろご飯が美味しく感じられてくるはずなのだが、どうもまだ本調子ではないようでごはんの量は少なめ。  現在は水出しや冷たいお茶を飲んでいるが、少しずつ温かいのに切り替えていってもいいだろうか?と思っている。アッサムのセカンドも出回る時期だしさ。  本日のお茶。  水出し諸古沢烏龍茶の家茶(ラスト)。  お茶請けはレアチーズケーキ。  最後の最後で失敗した感満載・・・・。確かに油脂分は一掃されたのだが、お茶の甘味や渋みと、このチーズケーキの酸味が合わなかった。同じ烏龍茶でも中国の岩茶系なら合っていたかもしらん。

自然渋滞

 本日やたらとJRが混んでいた。何か事故でもあったのか?というくらいに。

 伊達に1日あたりの利用客数が世界一ってのも伊達じゃあないね。何かあったら直ぐに波状影響する。などと思っていたら、唯単に自然渋滞だった。

 ・・・・そう、この頃は夏休み明けを迎える大学生が多いのだ。ついでに大きなスーツケースを持った旅行客が多い。何をそんな持っているんだ?てなくらいの量を持ち歩いている。

 

 前よりも見なくなったとはいえ、相変わらず中国人の大量買いはすざましい(滝汗)。

 独特のお土産文化のせいなんだろうけれど、大変だよなぁ(国外に出た人がなかなか帰りたがらない理由の一つでもあるらしい)。でもね、この時期にのど飴の買い占めはやめてほしいです、はい。

 

 それにしても大気が不安定ですな。

 自分が先日ヴィジョンで視た白っぽい水の渦のようなものって、津波じゃあなくて集中豪雨?状況を把握する間もなく意識が沈んだから、分からんのだよ。

 

 誰でも持っているものなので、自分と似たようなヴィジョンを受け取った人他にもいないだろうか。某氏へ⇒おんしはどうだい?

 ちなみにヴィジョンも場合によったら自然渋滞を起こすことがある。

 

 ・・・・まぁオカルト的な話はこれでいいや。

 本日のお茶。

f:id:runningwater:20180919014505j:plain

 お茶は17年はダージリン1stフラッシュ、キャッスルトン茶園のもの。

 お茶請けはぶどうのパルフェ。お茶が濃く入ったので、美味しく感じなかった。

 

 追加でシャインマスカットの盛り合わせ(母と自分が買ってきてダブったもの)をパリパリとつまんでいました。

f:id:runningwater:20180919014523j:plain

 

おや?こんなところで

 兄共々休みだったのにも関わらず、兄貴は相変わらず何もしやしねぇ。洗濯、公共スペースの掃除、台所仕事、買い物(猫砂含む)を何故全て自分がやらなきゃならねーんだ!?

 部屋から出てきたのは煙草とトイレと昼ごはんの時のみ。しかもごはんもスマホ片手に食べていた。

 取り敢えず問答無用で蹴りくれてやろうか?ごはん時にTVつけるのも嫌な自分にとって、不快この上ない。ちなみにTVは嫌でもラジオは問題なし。

 

 前述に加え自分の領域の掃除をちょこちょこ進めていたのだが、非常に懐かしいものを見つけてしまった。

 掃除していた箇所は本棚なのだが、小学生の時に見ていたマンガ日本の歴史の5冊セット。今のとは異なり表層的なことしか描かれていないが、随分お世話になった記憶がある。

 お世話になったといっても、小学生時代は社会かなるものが苦手だった(←そもそもオマエ勉強出来ないだろ、今でも)。

 好きになったのは中学に入ってからだが、不思議なことに中高共に年号を覚えさせられるということが殆ど無かったので年号は全く覚えていない。

 

 すごーく好きという訳ではないのだが、世間一般からすると歴史好きの部類に入るであろう自分が何でそっちの方に傾いたかという理由を探ってみたところ、やはりそれは幼少期の影響であることが発覚した。

 漫画かアニメか分からないが、物心ついた時にギリシア神話に触れていた記憶がある。

 あと、親が買い与えてくれた本の中に昔話や民話、神話、世界のおとぎ話などが入っていた。暇を見つけては読んでいた。

 他には本屋が立ち読み可だったことも影響しているかな?

 しかし区立の図書館はあまり利用した記憶は無い。図書館に行って本を読むことは少しはあったが、借りて制限期間内に読むというのが苦手だからだ。勿論今でも。

 

 ギリシア神話って、ギリシア・ローマとまとめられていることが多いので、ギリシア神話からローマ神話に移ってじゃあ神話ではなく現実世界って?と思って史実に手を出したのが始まりだと思う。

 

 そういった思考経路が形成されたのはNHKの地球大紀行と星占いが影響しているとみている。

 NHKは父親の影響で、星占いは両親が古代エジプトを取り扱った番組を見ていたというのが大きな要因だと思う。

 そっから先にのめりこんだのは何でか分からん。多分芋蔓式にいったかと。

 神話・伝説に関してはギリシアローマ神話の次にエッダやサーガに行ってその後アーサー王物語に行った。そうすると自然とパルシヴァルやローエングリンにも手を出すことに・・・・。まぁ後はご想像にお任せします。

 

 うちは両親と妹は本を読む。読まないのは兄貴だけ。父と自分はある程度重なっているが、全員読むジャンルがばらばらなので書籍が多い。

 さて、この先これらをどうやって片付けるか?だな。

 

 久々に(?)本日のお茶。

 てか、お茶じゃあないんですが。

f:id:runningwater:20180918005617j:plain

 飲み物は王林のジュース。果汁100%にしてL-アスコルビン酸+無添加という嬉しいタイプ。

 お茶請けはコンビニスウィーツ。コラボ先がゴディバ。値段と比較してクォリティーが高いのだが、労働搾取が無いことを願う。

 

 王林のジュースは比較的酸味があったので、そう相性は悪くなかった。チョコレートそのものに酸味があったので。ベトナムマダガスカルか、そうでなければドミニカがブレンドに使われていると思うのだが、実際はどうなんだろう?

だるんだるん

 何か垂れていそうな擬音だが、決して有り余る桜(にゃんこ)の腹肉ではない。尤も本猫(ほんにん)は皮と言うだろうが、16、7歳にして体重6Kg超で痩せる気配が無い以上皮とは言えぬだろうよ。

 ん?毎晩菓子ばっか食ってるキサマはどうなんだ?ですと?BMIでいうな18.2~18.7くらいだぞ。

 

 てーか、それもその筈。夏前に体調崩してからなかなか筋肉量が戻らない状態が続いているから。積極的にプロテイン摂取して筋トレに励むしかないだろうかな?

 健康診断結果はC評価だが、ある数値が基準値を0.1下回っているというだけで、個別に見るとほぼA評価。聴力だけは先天的なもんだから評価低くても仕方ないと思っている。

 

 して、免疫力や体力面ががた落ちになるから、自分としてはもう少し重量を上げておきたい。体力無いと気力を(爆発的に)出すことも出来なくなるからな。

 

 従って、休日はタイトル通りにだるんだるん。そりゃまずいだろ。

 そんな中、母に連行されて施設にいる祖母に会いに行きました。母の現在の健康状態及び精神状態は芳しくないので、誰かいた方がいいということで自分が連行されました。ちなみに祖母は自分の娘のことも分からない状態です。

 兄弟の中で一番早く死ぬと言われたお人ですが、現在兄弟の中で一番の長生きです。

 

 お彼岸が近いので、道行きで赤と白の彼岸花が咲いていました。あまり縁起の良くない名前がつけられている彼岸花ですが、自分はこの花が好きですね。特に白。咲き方からするとユリ科だろうか?  

 

 施設を後にした先は、いつものように買い物しながら帰って自分が食事の支度をしてってとこです。  

 今日はお茶はしていない。理由はよく分からない。

あんちひきこもりぷろじぇくと 長月編

 in 忍野八海

 様変わりし過ぎて驚いた。そしてここは日本なのか?

 

 浅間(せんげん)神社の結界内は比較的気持ちが好かった。てか、境内にどれくらいの神様勧請しとんのさ!?

 従って・・・・御朱印をまとめて13イタダキマシタ。

 

生体実験過渡期

 フィールドは地球。対象は全人類。暴露させるものは化学物質。

 

 現在過渡期。初期に使い、有毒性が認められたものの結果が出始めた。

 医療が発達したから、情報網が発達したから、要因は他にもあるが、自分等もしくはその前の世代がやってきたことが、現在徐々に返りつつあるんだろう。

 

 将来春は沈黙するかな?それとも贋物が打ち立てられる?いっそのこと忘れ去られる?さぁ、どれだ?

何だか落ち着いちゃったよ

 今日はいつも以上に個人的な愚痴をぐだぐだ書いているに過ぎない。

 

 3篇で1組という形式で詩を書いているのだが、最後の一人が落ち着いてしまったのでなかなか書けないでいる。

 自分の脳内に言葉降らす時のやり方も人によって異なるのだが、こやつはいつも苛烈。なのだが、今回主役に選んだら何か落ち着いてしまって沈黙してしまった。どうしたものか・・・・。

 

 3篇で1組形式で書くのは2度目。前回選出した3名は北条時行、楠正行、足利直冬。今回は護良親王足利直冬と某氏。

 書いていて、2篇で1組の方が書きやすい。と感じる。

 ペアリングは兄弟が多いが、書けない兄弟もいる。新田・脇屋の兄弟なんて最たるもの。当世の感性に反してヘタレと評される兄に比べ、地元の人にすらも「誰?」と言わてしまうほどの存在感の薄さの弟。同じ源氏でも足利兄弟の方が書きやすい。ついでに共通点があり、兄の方が相当な個性を持つ。    

 

 書いてみたいが情報が少ないのがいる。大体南朝後南朝の人です。隅屋正高とか、楠正理とかね。

 興良親王と赤松氏範のペアリングなんかも書いてみたいとは思うものの、興良親王はよく分からんお人なので苦労しそうだ。

 

 その前に落ち着いた人をど~にかしないとな・・・・。

 

 

杞憂に終われ

 13日は吉日の盛り合わせ。はいいとして、世間の多くの人が連休にかけて連休中に何事もなければいい。
 用心に越したことはない。山か海かはたまた両方か。場所が読めなかったのが難点だな。

 

 本日のお茶。

f:id:runningwater:20180913014716j:plain

 琥珀(むさしかおりの醗酵茶)の水出し。ちょーっと薄かった(-ヘ-)。
 お茶請けは麿さんから以前頂いたおやつ。ドイツ語でナスってあったので、ナッツ系の粉末か何かが入ったものだと思う。

冬が来るのも最速?

 稚内が氷点下だったとか。観測史上でも最速だそうで。となると、今年は秋はさっさと去っていっていきなり冬ってか?

 それから先は、ずれて冬が春になるのか冬が長引くのか分からんが、温暖化が進むと日本はよりいっそう寒くなるんだよ・・・・。北極海の寒冷気封印が切れるからな。

 

 封印が切れて外に漏洩した寒冷気はシベリアジェットストリームに乗って日本へ。北極振動が加わると更に効果アップ(←って、何のだよ?)正にアルクティカトゥーリ♪(←何でそこでフィンランド語なんだよ!?)

 アルクティカトゥーリは北極風という意味。そしてHP用に使っているメアド(笑)。ろくなメアド使わんよな、自分。メインメールはペルシア語からラテンアルファベットに起こしたの使っているし、以前使っていたアラビア語起こしのメアドも邦訳するとろくでもない。

 

 以下駄文。

 

 自宅の隣に3部屋しかない小さなアパートがある(一応親父名義)。随分前に建て替えたんだが、その時にアパートの命名権をくれたんだよね。こーんなろくでもない思考経路の持ち主に。一体親父は一体何を考えていたんだか。

 

 して、付けた名はスピカだよ。

 ラテン語ないしギリシア語で「とげとげしたもの」、「麦(牟岐)」の意味。麦って踏んで強く育てるし、やせた土地でもある程度は育つ。で、粒食できるものもあるけど基本は粉食。日本において粉食ってハレとケでいうとハレに該当する。あとは処女宮の一等星。つまり目立つし分かりやすい存在。

 

 総じて悪い意味ではないしってんで最終決定権を持つ親父に提示したら採用された。実際それが良かったのかどうかは謎である。

 

 本日のお茶。

f:id:runningwater:20180913014449j:plain

 お茶は釜炒り香茶の水出し。

 お茶請けはモンテールさんのもちもちの和スイーツマルコメの熟成味噌使用。だそうだ。

 強い味噌の味ではないので、ちゃんとお茶に合う。

高いか安いか

 8月に修理見積もりを出した腕時計だが、メーカーの工場では直せないとの返答。

 んーで、見積もりを出したお店の自社工場に問い合わせてみますかと問われたので、お願いした。  

 

 結果、修理可能。但し内部腐食が激しく防水機能は見込めず、いつ壊れるか分からないから補償も出来ないが、それでもいいのならという条件を提示された。

 修理依頼しました。

 

 ・・・・修理費2万円。

 

  して、ここでタイトルに繋がるわけだ。これを高いと見るか安いとみるか人によって様々だと思う。   

 自分はまぁ、妥当とみている。

 腕時計は小5くらいの時からつけているが、修理に出したものは入学祝いに頂いたもので、かなり長い時間共にいるし、外で二度失くすも壊れもせず自力で探して見つけた経験がある。

 

 頂いた当初腕時計のバンドと自分の手首の径が合わず詰めてもらった。「もしきつくなったらまたおいで。」と言ってくれた時計屋さんはもうないが、余ったパーツを足すことなくここまで来ている(←つまり成長してねぇって事だろ)。

 余談だが、始めバンドを詰めてもらおうと立ち寄った時計屋は、金持ち以外に用はないといった態度が如実に現れていて一緒に行った母共々、物凄く不快な気分にさせられた記憶が残っている。

 今そこがあるか知らんが、場所は中野駅傍の有名なショッピングモールの中にある店だ。

 

 見た目のせいか、ぞんざいな扱いされることってままあるんだよね。ただ、お店によっては会話を振ってどんな意図を持って入ってきたお客さんか見極めようとする。それで試食をフルコース振舞われたりというのがあるし、裏アイテム的なものを出して頂いたりしたこともある。で、気に入ったら購入する(裏アイテムは殆ど気に入る)。

 好みに合わなかったらそれまでだが、試食は購入までの心の距離や段差を縮める為のものだからね。あ、勿論懐が寂しい時はそういったところには近づかないよ(←その割りにはよく自爆しているのは何でだ?オイ!)

 そして何故かたまに関係者に間違われる。何でかねぇ?多分それは多分親の影響と思われる。大元を辿れば両親共々食品関係勤務だからな。

 

 本日のお茶。

f:id:runningwater:20180911015345j:plain

 お茶は国産烏龍茶(ラスト)の水出し。割り合い濃い目。

 お茶請けは広島県福山市は宮本屋さんの伝説銘菓 古里の辻堂と、愛知県名古屋市はワンハートさんの半熟絹どけチーズケーキ。

 両方共滅茶苦茶お茶が進むので、1杯では足りず2杯飲みました(普段はそんなことはない)。    

 

 ところで伝説銘菓って、何なんですかね?何かの伝承に基づいているんだろうか?