昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

祝(はふり)を受けたと思いたい

 桜(うちのにゃんこ)に一緒に寝よ。と誘われているので一言だけ(放置すると拗ねるので)。

 

 本日祭事がありました。

 梅雨の中休みに加え、そよとの風が心地好い良き日でありました。六曜他、十二直、廿七宿、暦下段いずれも吉となっていたので、神が祝を受けたと思いたい。

 

Sommer Gift

 友人からお中元が届いた。中身は煎餅の詰め合わせだった。

 ベレ氏に会った。お中元を頂いた↓。

 

f:id:runningwater:20190616235556j:plain

 

 …どうしろと!?

 

 字が緑なのは、分かる人には分かるネタ♪ヒントはタイトル。お中元、英語だとサマーギフトだよねぇ。夏だけドイツ語にしてドイツ語訳にしてみると(←オマエはその思考経路をどうにかしろ)。

 

 もう1品、おすそ分けしていただいたもの。

f:id:runningwater:20190617000022j:plain

 あ、一般的な意味で取らないで下さいよ( ̄▽ ̄;)

 ベレ氏曰くチョコレートアイシングは食べられたもんじゃあないとのこと。缶詰のチョコレートプティングレベルとくれば、知っている人には通じるだろう。てか、あんなもんチョコレートと名乗るのもおこがましいわっ!!

 

 本日のお茶。

f:id:runningwater:20190617000443j:plain

 お茶はランガンジャル茶園のゴールド&シルバー。

 お茶請けは北海道千歳市は北のアトリエさんの雪鶴、メープル味。

光量が足らん

 大雨ってことで家で大人しくしていた。掃除したり、読書したり、猫と戯れたり…。んーで、鉱物の撮影もしていた。

 鉱物を観察や撮影するための器財、整理整頓してから行方不明になった。どこに行ったか皆目見当つかないので、撮影はデジカメと蛍光灯及び自然光のみ。でもって本日大荒れの天気。光量足らんのよね。

 

 相変わらずうまくフリーソフト使えていないのだが、まぁ、そこそこみられる画像ではあると思いたい。

 

 

f:id:runningwater:20190615190036j:plain

 フローライト♪

 見る人が見ると分かるらしいのだが、結晶構造が珍しいらしい。12面体と6面体が混ざっているとか?だからエッジの形状も珍しければ、面状のシラーが入っているとか?

 白っぽいのは面状のシラー。

 

f:id:runningwater:20190615190336j:plain

 産地はアイルランド

 

 

f:id:runningwater:20190615190420j:plain

 3点同じ鉱物。

 鉱物名伏せられたら分からないと言われた。てか、自分も分からん。

 これ、フローライトです。スモーキーフローライトと付けられていたが、そっちは商品名かと思われる。

 

 こちらの産地はスリランカ

 

 ↓お買い得過ぎるアクセサリー。

f:id:runningwater:20190615190656j:plain

 新宿のショーに身に着けていったもの。

 鉱物が何か分からないが、石英の仲間だと思う。色違いのルチルとシラーが入っていて、紫にもピンクにも見える。

 

 これは去年12月の池袋のショーで手に入れたもの。マジかよ⁉というお値段でした。値段もさることながら、デザインが気に入ったので即購入。

 

 …して、時間がないのでこの辺で。

なんかなぁ

 ホルムズ海峡でのタンカー事故ですが、えっらい騒ぎになっていますな。威力の差はあれど、古代からあそこで襲撃されるのは、そう珍しくもない話なんだけどねぇ。勿論現代においても報道されていないだけで、あるにはある。

 今回時期が悪かった。

 

 なーんかアメリカの態度が憶測を前提に急進的な感じがするのは気のせいではないのだろうな。てか、何だろう?この既視感は…(近くでいうなら9.11の時によく似ている)。また在庫一掃セールでも展開するつもりなんだろうか。

 そもそも合意を抜けた段階で、イランに対して文句を言える立場でもなければ制裁を科せるような立場にもないと思うんだけどね。

 

 ベレ氏とも今回の件について見解を相互開襟してみたが、要約するとタイトルのようになる。

 この先裏付けの取れない「破綻」が耳目に触れる事があるだろうが、真相はは深層に屠られるのだろうな。

 

 ついでにニュースをネットで見ていて思ったのだが、外交に即効性を求めるトモガラがいるということ。即効性のある外交なんて、影響の善悪を問わず表層的にはあるだろうけれど、それがぺりっと剥がれた時に何が起こるか。考えてみたら寒心するよ。

 例えていうなら熱帯雨林の表土と同じ。木がなくなったら、一時的に土地は利用出来るかも知らんけど、その後一気に砂漠化の高エントロピー状態に傾くのは目に見えている。やるなら根を下ろしてからじゃあないと。

 

 どういう道に転ぶとしても、緊張が激化しなければいいのだが、中東の覇権をかけた問題も絡んでくるので、テーブルにつかせるまで第三者的立場の国がどこまで立ち入って動けるかが鍵だと思うよ。先ずは腰を落ち着けることが先決だが、前のめっている国がある以上、易々とそうさせてはくれないだろうな…。

 

 …なんかなぁ。

 

 本日お茶は出来ず。そしてまた雨に降られました(TへT)

罰ゲームですか?

 本日お茶は出来なかった。まだまだ夜は冷えるので、温かいお茶が美味しく感じられる。

 そしてまだまだ寒いせいか、横になると猫が乗っかってくる。のはいい。人の上で往復するなや!!

 

 肉球ヒールに乗せられる重量は大凡5㎏。

 ハイヒールやピンヒールで踏まれたことある人なら分かると思うが、冗談抜きで靴に穴が開く。肉球ヒールはそれよりも優しいとはいえ、無防備な腹や喉、気管の上を何度も往復されてみ?絶叫するぞ。

 

 毎晩そんな状態なので、なついてくれるのは嬉しいが、まるで罰でも食らっているような気分になる。

 ちなみに朝はぴったりと寄り添っているので、寝返りが打てません。

 

 あまり暑ーくなってほしくないが、もう少し温かくなってくれると良いなぁと思う今日この頃です。

雨に振られたい

 今日も雨に降られた。一体幾度目だろうか…。なのでタイトルは誤字ではないのだよ!(←強調)

 

 本日のお茶。

f:id:runningwater:20190612002921j:plain

 お茶は19年はダージリン1st、シンゲル茶園のモーニングミスト。

 お茶請けは福井県福井市は森八大名閣さんの福のほほ。

 ちなみに、ここが作っているチョコレート菓子も気合いが入っている♪

く~るくる巻き巻き

 今回のネタはコレ↓

f:id:runningwater:20190611001002j:plain

 マイワシの開きの上に紫蘇の葉敷いて。その上に梅肉のペーストを乗っけたもの。

 今青じそは旬なので、葉がでかい。従って(自分としては)巻くのに適している。

 

 豚バラ肉のスライスで巻き巻きする方が多いが、魚も悪くはない。が、母の評価は「ビミョー。」だった…(つд⊂)エーン

 つかねー、鰯以外でやると巻きがでかくなって食べ辛いっての!(←合うもの探せや)

 

 本日のお茶。

f:id:runningwater:20190611001714j:plain

 お茶ではないんだな~これが。

 ホットミルクに熊野水木の蜂蜜を混ぜたもの。寒い夜にはこういったものも悪くはない。

 お茶請けは滋賀県長浜市は菓匠禄兵衛さんのオトナレモンケーキ。

美系引っ掛けて参りました

 使い慣れた画像ソフトが使えないために、上手く画像処理が出来ない。フリーソフトを使っているが、いまいちよう分からん。で、探すにしてもサイトが多く以下略。

 

 で、本日新宿の鉱物ショーに行ってきました。

 軍事予算がーっっ!!てな状態です。予備弾倉マイナス食っちまったよ、オイ!てな状態だ。

 

 大して期待していなかったんよ?特にこれが欲しい。と行ったわけではないのに。スリランカの宝石特集が見たかったというのもある。特別販売価格でも手が出せる金額ではなかった。非常に眼福ではあったがね。

 で、紅茶が売られていたのでそれは購入した。後で知った話だが、とても美味しいらしい。

 普段どんなお茶を飲むのか聞かれたので、スリランカのお茶で好きなのが、ルフナやウダプセワラといったような低地栽培のものと答えたら、即お店の名刺を渡された。今回持ってきていないけど、お店の方には取り扱いがあるから是非。とのこと。

 

 いい加減本題に入らんとツッコミ食らいそうなんで、本題↓。

f:id:runningwater:20190610004649j:plain

 今回比較的美系でも美形でもいいが、購入品は綺麗な子(←ゑ?)が多かった。

 写真のは、皆から一番褒められた子。

 

f:id:runningwater:20190610004916j:plain

 ブラックラブラドライトフィンランド産の特徴を持っているが、マダガスカル産なんですな、これが。

 

f:id:runningwater:20190610005031j:plain

 写真が良くないが、表面に散っているのは星で。動かすとキラキラと揺らめく。ついでに青い光の他にもほんのりシラーが入っているという逸品。

 

 まだ他にもあるのだが、取り敢えず手に追える範囲で。

 

 今回招待券がダブるというアクシデントに見舞われた。

 まーキラズってば小心者なもんで、これからチケットを買うおひとり様の初老の方に声をかけて、使っていただきました。無駄にならなくて良かったです。引き受けて下さった方に感謝♪

 

 本日のお茶。

f:id:runningwater:20190610005654j:plain

 お茶はスコティッシュティータイムのミルクティー

 お茶請けは三重県鳥羽市ブランカさんのロンド カシュ・カシュ。美味しいのだが高熱量。とそんなことを思う一方で、寒いからいいか。と言い訳をする自分がいる。

 明日も寒いらしいが、そうなると着る服に困るな…。

梅雨入り

 先週の予報通り、梅雨入りしたのぅ。

 

 んーで、

 今週のお題「雨の日の楽しみ方」。とな。

 

 雨の日だからこそ出来るものといえば、聞香ですな。読みは「もんこう」。中国茶でお茶の香りを愉しむ茶器で、聞香杯というのがある。つまり聞香は、香りを愉しむこと。

 何故に「聞く」という字を使うのか?⇒香りを愉しむことを、香りを聞くと表現するから。

 

 聞香するにあたってのお勧めは、香木。ほんのりというか薄めの薫香をくゆらせる。あとはその空間に身を置いてぼーっとする。

 複数いて香道の知識や道具があるのなら、組香など香りを当てるゲームに興じるのも良いと思う。

 

 以上。

 

 本日はお茶をせず。

 代わりにトウモロコシを茹でてぱりぱり食べてました。

芒種

 二十四節気のひとつで、何か物事を始めると長続きするとか上達するとか言われている日でもある。

 

 この日、自身は帰宅が22時半過ぎ。で、過去最高の仕事量であることが判明した。7月どころか8月まで仕事埋まっているってナニ?(←まんまだろうが)

 流石にこれは長続きしてほしくないなぁ。仕事運びが上達するのは喜ばしいこととは思うけどね。

 

 欧米の例を引っ張り出されて、残業する人は無能だという考え方があるが、物理的に間に合わない仕事量を請け負っているから残業しているというのも無能になるんだろうか?

 仕事を持ち帰ればいいだろう。という人もいるだろうが、自分が持ち帰れる仕事は殆どない。こういった場合、欧米だとどう捉えられているのだろうかねぇ?

 

 帰宅が遅かったのでお茶は出来ず。