読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

挽肉がダマになる・・・・・・

食材 食文化

 闇料理人がゆく~♪っと。

 挽肉すらも巧くほぐして炒めることすら出来ないキラズです。てか、一旦冷凍したものはどうしてあんなにもほぐれにくいんだろうか。

 本日の原材料

 ・青大根

 ・ごま油

 ・煎り金胡麻

 ・鶏挽肉

 ・しらたまり

 量は全てテキトー。んで、出来たもんが↓

f:id:runningwater:20151014012026j:plain

 緑色のものが青大根です。皮をむいても全体が濃い緑色の大根。大きさは辛味大根くらいかそれよりも少し大きいか。手の平サイズ。

 炒めてもしんなりとなりにくいので金平や炒め物に向く。

 しろたまりで味付けをしたので、一見淡白な味に見えるが、個人的には結構濃い目。ご飯かお茶があると程好いかと。

 

 あ、しろたまりってこれ↓あると便利。

f:id:runningwater:20151014012516j:plain

 これは元々ビンが茶色いので、中の色は分からないと思う。液色は白だしのような色しています。

 

 本日のお茶。

f:id:runningwater:20151014012656j:plain

 お茶は西湖龍井。

 お茶請けは母提供の浪花屋さんの冷やし白玉善哉。晩御飯の後にこれはかなり厳しかった。

 お茶との相性は悪くはないのだが、何だろう?この違和感は。というのがずっと付きまとってはいた。