昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

マリンブルー

 母方の祖母が施設に入る前、独居だった時に毎週買出し+ご飯を作りに行っておりました(一緒に食べて片付けもしたよ)。

 その時に女性宅を訪問するには花は欠かせんだろう!という思い込みの元、毎週のように花を買っていきました。パステル調のピンクや柔らかい色を好む一方、サンダーソニアやアルストロメリア(だっけか?)というような色彩のはっきりとしたものも好きだった。

 

 様々な花を買っていった中で、ギャグしかならないような光景もあった。

 夏に向日葵の花束を抱えて行ったことがあるのだが、その時くるんでもらっていたのが英字新聞。で、自分が着ていた服が西独の軍服。片手に花束抱えて、MTBを片手運転しながら雨上がりの坂道を上がっていくキラズの図。

 勿論道行く人に振り返られたのは言うまでもない。道を未知が往く?別に珍しいもんじゃああるまいに。友人に話したら「どこの戦利品だよ(大笑)」と言われた。

 

 じゃあ、まぁ、タイトル。

f:id:runningwater:20150630015257j:plain

 タイトルは画像の花の名。

 

f:id:runningwater:20150630015408j:plain

 今の季節に程好かろう。

 

 本日のお茶。

f:id:runningwater:20150630015534j:plain

 お茶は抹茶入り玄米茶。とても甘く淹れられた。

 お茶請けはベルギーのツイストパイ。

広告を非表示にする