読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

青天の下にて遇(あ)いし黒きリボンに哀(愛)を込めて

 またこやつは言葉遊びをしておるな。っと。

 

 タイトル通りです。

 今日もまた良い天気でした。6日もね。15日もいい天気なんだろうか・・・・・・?

 

 いつもとは異なる道を使って駅に向かっておりました。で、遇いました。日章旗に。半旗に出来るほどポールの長さがなかったための手段と思われますが、ポールの最先端に幅広の黒い紐(リボン)が結ばれていました。長く垂らされたそれは北風を受けて翻っていた。

 言い方としては相応しくはないが、粋なことをしてくれるなと思ったよ。ちなみに個人宅ではなく、会社の事務所でした。暦通りの職場ではないのか分からないが、頭の下がる思いです。

 

 こういった話の後にお茶画像つける無神経さもなんだなぁ、と思いつつも、本日のお茶。

f:id:runningwater:20150810002121j:plain

 お茶はこれ↓。

f:id:runningwater:20150810002319j:plain

 ビン詰め茶。麿さんと半分にしました。美味しかったし、香りも良かった。

 

 お茶請けは岸辺の花。京都市は笹屋伊織さんの。

f:id:runningwater:20150810002510j:plain

 

 お茶その2。

f:id:runningwater:20150810002526j:plain

 お茶は信楽熟成焙じ茶(ラスト)の氷出し(←罰当たり!!)

 お茶請けはいなば播七さんの黒豆くずまんじゅう。母提供。

 お皿は別に汚れているわけではないよ。

 

f:id:runningwater:20150810002736j:plain

 波千鳥の千鳥型(デフォルメ)なのです。