読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

炎魔天歓喜会だな

 タイトルは本日の内容とは関係ない。炎魔天歓喜会(えんまてんかんきえ)は壬子(みずのえね)の日に始まる八専の名称。冥界を司る神々が全て天に上る日なので神事や仏事は行なっても効果はないといわれているそうな。
 時代などによって八専は色々と解釈が変わってくるので、詳しいことは割愛!

 

 して、八専は選日。選といえば都知事選が近いのぅ。場所によっては都議選もあるのだが、都知事選に潰されて殆ど情報が入ってこないから、期日前投票に行った人曰く白紙投票してきたとのこと。
 自分はいつものように死に票投じに往ってきまっさ。メディアの情報操作がひどいったらありゃしないねー。候補者21人いるだろうが!!

 

 ひどいといえば、本日電車でキラズに席を取られたのがよほど腹立ったのか、持っていた手荷物を自分の足に投げ落としてくれたヤカラがいた。結構重かった事に加え、3つあったので痛かった。まーそれだけならともかく、降車駅が同じだったもので、その荷物を引き上げる時に態々キラズの膝の上に揚げ、キラズの鞄とそやつの鞄の間にキラズの指が挟まるように圧力かけてきた。
 自分が先に抜けたのも気に食わなかったのか、後ろからど突き上げてきたしね。いやぁ~もう、なんてーの?どれだけ性格歪んでんのさ。普段だったらやり返すが(あ、勿論ホームでな。車内だと電車止める可能性が高いから)、本日は帰り際にみずがめ座の流星を2、3筋見たのでちょいと浮かれポンチだった。だからといっていかれポンチを引き寄せることなかろうて(笑)。
 
 あと、漸く護良親王⇒村上義光の詩が上がった。題名は『雪糅(ゆきがて)の雨が如し魂(たま)合わば』。穿った読み方をするとどぐほっっとツッコミを入れられることだろう。
 そして字が出てこなかった。

 確かに「犍稚(けんち)」って、宗教用語だから一般ではそう使わんよ?けど出てきてくれたっていいじゃあないか。
 

 本日のお茶。

f:id:runningwater:20160730025951j:plain
 お茶は西湖龍井(ラスト)。頂き物でした。どうも有り難うございました!!
 お茶請けは島根県安来市はわたなべ牧場さんのプリン。昔 兄上 (多分小学校中学年位の頃)が作ってくれたプリンに味が似ている♪