読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

冬至の次

 急に暖かくなったせいか先日購入した冬至および紅冬至はまだ蕾のままです。花の咲く時期が12月中旬から2月初旬(冬至)と1月下旬(紅冬至)なので、気長に待つとするか。

 

 さてタイトルだが、七十二候はともかくとしても二十四節気は朧げながらいえる人は多いと思う。この後に続くのは小寒大寒。それが終わったら始めに戻る。つまり立春となるわけだ。
 
 今年は例年よりもオホーツクの流氷の観測が早い。と報道があったが、本日宮古島では28℃超だったそうだ。そして南関東は暖かい。暖冬なんだろうか?
 こう読めないと年明けてからどういうように展開するのか予測しにくい・・・・・・。

 

 本日のお茶。

f:id:runningwater:20161222024921j:plain

f:id:runningwater:20161222024937j:plain
 お茶はゆたかみどり。
 お茶請けはK氏から頂いた鳴門鯛焼き本舗さんの鯛焼き♪ご馳走様でした<(_ _)>