読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

この漫画喫茶、これでやっていけるんだろうか?

思うこと

 某私鉄のS駅から徒歩5分のところに「日本一安い(多分)」という肩書きを持っている漫画喫茶がある。

 在庫は2万5千冊ほどで、軽食の販売もあるようだが飲食類の持ち込みOK(アルコール含む)、Wi-Fiあり、PCあり、ワークスペースあり。ただし全面オープンフロアで全席禁煙(喫煙所あり)。

 

 漫画喫茶自体行ったことがないので基本的な料金や学割の有無は知らんのだが、そこは高校生以下の学割があり、1時間100円。一般料金で100円だと、15分。60分なら400円、90分なら600円。2時間以上から終日は900円(料金加算なし)。

 兄貴はここには比較的足を運んでいるようだが、自分は1度もない。読書する習慣はあっても、漫画を積極的に見る習慣ってあんまない。手元にあって興味があれば手に取ってみるかな?程度。別に漫画すらも見るのが面倒というようなトモガラではない。

 

 ……そーいやTVを見たりする習慣もないな。