読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

今回は見送り

 横浜の産業貿易センターにて、鉱物の展示即売会があるのだが、今回は見送り。
 3月に2回連続で業者さんのところのセールに参加したというのが一つと、今迄欲しかったフライパンを購入した為。母と半額ずつ出し合ったのにもかかわらず、5桁出費・・・・。

 

 そもそも親父がテフロンコーティングのフライパンを金ダワシで洗わなければ余計な出費せんで済んだ。使う前に取り扱い説明くらい読めっ!!てか、それくらい読まんでも分かるだろうがっ!!
 で、フライパンのコーティングが剥離してきたのを経年変化と言って憚らない。あんたのせいだってんだよ!3年も使っていないのにそう簡単に駄目になってたまるかってんだ。

 

 母が「高いの買っても、どうせ物の価値すら分からないのが駄目にするから安いのでいい?ホント親に似て困ったものね。自分で買いやしないくせに。」と言ったのを押しとどめて、「いっそのこと思い切って以前から欲しかったのを買ってみないかい?自分が出すからさ。」と言って母を折れさせたのはキラズで候(その後母が半額負担してくれたのは大変有難い)。
 ついでに前述の母の言葉には反論する術は自分にはない。事実以外のなにものでもないし、自分で買いに行きすらもしないのに文句だけは言う。我が親父ながら不良債権だよな。と思うことしきりである。
 
 じゃあ、まぁ、本日のお茶。

f:id:runningwater:20170326034934j:plain

 お茶はベレ氏から頂いたウバ。
 お茶請けは落ち武者さんから頂いた京都府は足立音衛門さんの王様のフルーツケーキと桜のパウンドケーキ。後ろに控えているのは女峰。
 麿さんに女峰を分けた時、「にょほにょほにょほ。にょほほほのほ。」と嗤ったのは、シャレとして取っていいのだろうか・・・・?

 

 両御仁ご馳走様にて候<(_ _)>