読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日の不倶戴天の敵は 今日の刎頚の友

日がな一日世界の傍観者となって独り言をのたくった跡

春爛漫

風景 風物詩

f:id:runningwater:20150329221702j:plain

f:id:runningwater:20150329221726j:plain ブルーベリー。

 

 言わずもがな。

f:id:runningwater:20150329221844j:plain

f:id:runningwater:20150329221856j:plain

 

 こちらは染井吉野

f:id:runningwater:20150329221915j:plain

f:id:runningwater:20150329221926j:plain

f:id:runningwater:20150329221934j:plain

f:id:runningwater:20150329221942j:plain

f:id:runningwater:20150329221952j:plain

 蕾の色は濃い。左は開いたばかりで花びらにまだ色が残っている。

f:id:runningwater:20150329222039j:plain

f:id:runningwater:20150329222052j:plain

f:id:runningwater:20150329222101j:plain

 何で回り込みの書き込みが出来ないんだろう・・・・・・。

f:id:runningwater:20150329222130j:plain

 元々花が濃いのって、変わりようないよな。

 

 寒冷地じゃあないと綺麗な紫にはならない。

f:id:runningwater:20150329222211j:plain

 しかし随分と日当たりの良いところにいるな。

 他にピンクがあったのだが、むしってくトモガラが後を絶たない為、全滅した。

 

f:id:runningwater:20150329222349j:plain

f:id:runningwater:20150329222357j:plain

 雪の雫。

 

 本日のお茶。

f:id:runningwater:20150329222433j:plain

 どえらく渋い煎茶。

 お茶請けは虎屋赤坂本店限定の千里の風。

 

f:id:runningwater:20150329222543j:plain

 ちゃんと虎柄なのである。瞠目する巧みな匠の技。恐るべし。

 

 お茶その2。

f:id:runningwater:20150329222706j:plain

 お茶は12年はダージリン1stフラッシュ、ジュンパナ茶園のワンダー・マスカテル。春摘みなのに葉が大きく、アーリーセカンド一歩手前ってな感じである。

 お茶請けは広島市尾道市はまるさ産業さんのしまなみレモン・シューラスク。ちょい散らかるがとても美味しい。勿論半分は麿さんのところへ。大好きだからさ。